念願の「いきなり!ステーキ」でワイルドステーキを食べてみた レビュー

今まで名前はよく聞いていたが、食べた事がなくタイミングを見計らっていた「いきなり!ステーキ」。

ついにその時が来た!

ツイッターで発見した、400店舗オープン記念として1000円でお肉が食べれるという告知を発見。

正直どの肉が良くて人気があるとかわからなかったが、今しかない!という気持ちで近くのお店に行ってきた。

自分が見た広告はこちら↓。

↑300gの肉の量が多いのかどうか分からないが、とにかくめっちゃおいしそう!

これが1000円なら行ってみる価値ありそうやな。

 

・初めてのいきなり!ステーキ

ということで自転車で近くの店舗に到着。

池袋とかでもよく見るこの人の笑顔。社長さんだったんだね。

「当店はハラペコでいきなりステーキ!」

もはや哲学やんこの言葉

ふむふむ、ワイルドステーキは200、300、450gと重さが決まっていて、リブロースとかヒレステーキは1gいくらで自分で量を選べるシステムのようだ。

今回はお昼ランチタイムに行ったので、ライスとスープとサラダが付いたセットで1000円のようだ。

 

店内は満席で2人ほど外で待っていたが、5分くらいで店内に案内された。

300gからが基本って、そんなに食べれるもんかねぇ。

上記のような、なかなか刺激的なコメントが外の窓に貼られていた。

そして入店。

 

オーダーしたのはセールの品である「ワイルドステーキ300gのランチセット」。

一番人気が何なのか聞いとけばよかったなぁ。おいしければまた来たいし、と思いつつお肉を待つ。

 

店内はPOPが多く張られており賑やかだ。

いきなり!ステーキは立ち食いスタイルというのを聞いたことがあるが、いったお店はすべて席があった。

店によってスタイルが違うようだな。

 

肉マイレージカードメンバー多すぎ!

日本の人口の約1/12がメンバーってすごいな~

 

テーブルには肉の焼き方とメンバーカードの案内が。

余熱で焼くっていうことは若干レアで来るのかな?

 

5分ほど待って来たのはいきなり!ステーキではなく、サラダとスープ。

とりあえずベジファーストで食べろということかな。そしてすぐにライスも到着。

 

シティハンターとコラボしているのか、エプロンの柄が映画の広告になっていた。

そして待つこと15分ほど、ワイルドステーキが到着!

 

うーん、300g結構あるなぁ。でもザステーキという感じでめちゃおいしそう!

これなら全然いけるかな!

 

肉を開いてみると、やはりかなりレアな感じで表面だけ焼かれている。

肉を開きつつ赤い部分を鉄板に当て、余熱で焼くことに。

そして1口。

思っていたより柔らかく、肉を食べている感じが半端ない。

テーブルにあったソースや調味料を使い食べていく。

こんな量のお肉久しぶりやな

 

出て来た状態では塩コショウのみであっさり目なので、自分の好みの味付けで食べれるのはなかなかいいね!

鉄板の余熱でいい感じに焼けていくお肉たち。

ご飯とスープ、サラダもシンプルだがちょうどいい量だ。

最後らへんは結構苦しかったが何とか無事完食!

 

かなり苦しかったが、おいしくいただくことができた。

300gで量は十分、味も文句なく、スペシャル価格1000円はなかなか素敵な設定だと思う。

しかし定価で税抜き1390円は少し高めに感じるかなぁ~。

また安くなった時期があれば、ぜひ行きたいと思ったお肉だった!

 

ごちそうさまでした。

ワイルドステーキ300g(ランチセット):1080円(税込み)

また行きたい度:★★★★☆(星4つ)

ワイルド度:★★★★★(星5つ)