D-Well Hostel(D ウェル ホステル)宿泊レビュー タイ-チェンマイ

2018年11月にチェンマイで泊まった、D-Well ホステル。
ターペー門から東に500m(徒歩7~8分程度)ほどの所にあり、ほぼ中心地といってもいいだろう。
近くにはコンビニやスーパーもあるので、生活に不便することは全然なかった。

今回も、こちらのBooking.comにて予約。

D-Well Hostel(D ウェル ホステル)

 

Agodaを普段ご利用の方はこちらのページより詳細を見ることが可能。

D-Well Hostel(D ウェル ホステル)

 

↑ホステルの場所はこの辺。

 

ホステル外観とレセプション

 

実はパーイに行く前に少しチェンマイで買い物をしてしまい、荷物になるので事前にその荷物を預かってくれないかお願いをしていた。
陽気な受付の女性は「もちろんよ」ということで、パーイに行っている3日間ほど無料で荷物を預かってくれた。

入ってすぐに広々とした受付があり、その旨を伝え渡していた荷物を無事受け取ることができた。

こういった少しのサービスもなかなかいい印象をもつきっかけとなるのは間違いないな。

 

またこの宿はなかなかセキュリティーがしっかりしており、23時以降は受付は締まるが、その代わりガードマンが出てきて、カギのチェック(宿泊者かどうか)や、部外者が入らないかを確認していた。

チェックイン後、スタッフの一人がベッドの位置含めて、くまなく館内を案内してくれた。
その辺も含め割と丁寧な案内だなと感じた。

 

1階で靴を脱ぎ、宿泊スペースに行く必要がある。
盗難を気にする方は、部屋までもっていく必要があるな。

 

ドミトリー部屋

 

今回、部屋全体がうまく撮れずベットのみだが、宿泊したドミトリーは6人ドミトリータイプで自分が利用したときは、1泊400B(約1360円。1バーツを3.4円で計算)で、朝食付きだった。

また、館内入口のカギを渡され、こちらのデポジットは500バーツだった。
紛失などなければ、チェックアウト時にその500バーツは返却される。
ロッカーの鍵と、バスタオルは残念ながら付いておらず、バスタオルレンタルは30バーツとのこと。

 

ベッド内はシンプルで、コンセント3口、USB1口、ライトが付いていた。
カーテンでぐるりと囲むことができるので、プライバシー性は高かった。

無料Wi-Fiもついており、快適なスピードだった。
エアコンもついており、部屋ごとで自由に使うことができる。
昼間は滞在しなかったが、適度な温度で常時ついていた感じだった。
少し残念なのは、このドミトリー部屋は窓がなく若干くらい雰囲気だった事かな。

 

ドミトリー入口部に縦長のロッカーがあり、小~中型のザックは入るサイズだった。

 

 

バストイレルーム

 

バス・トイレは男性と女性とで分かれており、綺麗に清掃はされていた。
ベッド数が多そうなこの宿だが、朝も特に込み合うということはなく、トイレ、シャワーの数は十分かなと感じた。

 

シャワーの方は少し水圧が弱かったけど、温度はばっちりだった。

 

共有スペースとキッチン

 

1階が共有スペースとなる。
ソファーや、テーブル、また朝食もこのエリアで用意されていた。
朝食も写真を撮り忘れたが、パンとシリアル、ジュース類とシンプルなものだった。

 

↑キッチンは冷蔵庫と、電気ケトル、電子レンジがあるので簡単な調理なら問題ない。

 

↑なんとゲーム、映画用の部屋もあり何とも贅沢な空間があった。

 

↑喫煙スペースは一番奥の外にあるスペースだった。

 

↑チェックイン前、チェックイン後の荷物管理はこのスペースで行うという事。
カギなどはないので少し不安だが、半日ほど置いたが特に取られたりはしなかった。

またチェックアウト後でも、無料でシャワーを使っていいということでありがたく使わせていただいた。

結果的に夜行バスでの移動だったので昼間荷物を置いて観光をし、戻ってきてシャワーを浴びてバスに乗ることができた。非常にうれしいサービスだ。

 

D-Well Hostelの予約はこちらのBooking.comで行い、サイト内での評価は9.2ポイントだ。

D-Well Hostel(D ウェル ホステル)

Agodaでのページはこちら、サイト内での評価は9.3ポイントとなっている。

D-Well Hostel(D ウェル ホステル)

 

特に場所が中心地なので、どこに行くのも移動が楽な場所だろう。

 

 

総評

 

前回宿泊した旧市街内ではなく、外のエリアでの宿泊だったが、市内のバス亭が近くにあり使いやすいのが特徴的だろうか。
逆に旧市街内のお寺観光は少し離れてしまい不便だが、自転車を借りるなりするのがチェンマイでの暮らし方なのかなと感じた。
赤いソンテオタクシーも常に交渉制で、少し初心者には大変におもう。

宿自体はいたって普通で、スタッフさんが優しいのが特に思い出が強い宿だった。

 

価格  : ★★★★☆ この質と立地だと、普通だと思う (ドミトリーを400B/泊で利用)
立地  : ★★★★☆ 旧市街からも近く便利な立地
設備  : ★★★☆☆ 清掃は行き届いているが、設備は普通かなといった感じ
雰囲気 : ★★★★☆ 共有スペースは割と広く、ゆったりした印象
スタッフ : ★★★★☆ 荷物預かり館内案内など、いろいろ優しい感じが伝わった
お勧め度 : ★★★★☆ 人におすすめができる、便利でいいホステルだ

 

名称 – D-Well Hostel(D ウェル ホステル)

住所 – 202 Thapae rd. Chang Moi, Muang , Chang Moi, 50300 チェンマイ, タイ

最寄り駅 – ターペー門より東に徒歩7~8分