2019年タイの新年お祭りソンクランに向けての準備 参考に去年のパタヤの様子

タイの新年のお祭りソンクランは、バンコクだけでなくタイ全土で行われている。

自分はいつもバンコクのソンクランに参加したあと、引き続きパタヤへ移動することが多い。

パタヤのソンクランで一番盛り上がるのが例年4月18日と19日なので、4月12~15日の期間でバンコクで楽しみそのあとパタヤへ移動と丁度良く参加することができるのでとてもおススメだ。

実際パタヤでは4月13~19日と約1週間ほどと言われているが、この期間ずっと町中全体では行われていない。

パタヤのソンクランでの頭の方はいつもバンコクなので、16日や17日からの様子しかわからないが、ビーチロード、セカンドロードなど大きい道は普通に車も通行していて、あるお店の前で局地的で水かけをしている感じだ。

おそらくバービアが並ぶSoi7、Soi8らへんは早い時期から水かけをしているような気がする。

 

正直言ってバンコクよりパタヤのソンクランの方が開放感があり大好きだ!

ほとんどの範囲が歩ける距離なのも、凝縮されているスケール感でこれまた素敵な要素だろう。

ビーチロード沿いのあの感じも、海沿いに歩くその感じがまた開放的でいい感じだ。

 

▼パタヤの大まかな地図はこんな感じ

青色の線が「ビーチロード」、赤色の線が「セカンドロード」、緑色の線が北からSoi6、7、8となる。

オレンジ色が「ソイブッカオ」という通りになる。

Soiというのは「小道」の意味で、大通りから入った道のことを差す。

 

・パタヤの水かけスポット セカンドロード

いつも宿泊場所はソイブッカオなので、そこからセカンドロードまで出てこの時は北に歩いてみた。

基本はこのセカンドロードとビーチロードをぐるぐるして回っていることが多い。

 

丁度いいタイミングでお坊さんを乗せた車のパレート遭遇。

ほうきの先を丸めたような仏具で、信者さんに水をかけてお祈りをしている。これが本来のソンクランの形なのだろう。

 

車は何台にも連なってセカンドロードを北上していた。

 

ふと写真を撮っていると・・・

 

バイクに乗ったおばちゃんが「にやり」。

 

と、こんな感じでコップからの攻撃を受けた!

にしてもいい笑顔やな~(笑)

 

パタヤはこのようなピックアップトラックに水タンクを積んで移動するグループが目立つ。

氷を入れてる水の場合、本気で冷たくてシャレにならない。

 

なんの集まりだろうか、ちょうどいいタイミングだったので撮ってみた。

皆おそろいのアロハシャツでいいね!

 

お坊さん車の先頭付近には、でっかいスピーカーをで音楽を鳴らすおなじみの光景も。

バンドマーチが格好よかった。

 

意外にこの可愛いキャラクターランドセルタイプの水鉄砲、強力で壊れにくくて笑えないんだよなぁ。

 

しかしパタヤはカメラを向けると多くの人がポーズをとってくれてありがたい。

皆楽しそうに参加しているのが良く分かるなぁ。

 

・パタヤの水かけスポット Soi7、Soi8

セカンドロードから北上し左に曲がるとSoi7、8がある。

この通りはバービアが並んでいる通りで、夜は非常ににぎわっている通りだ。

自分は歩き疲れたらこの筋の適当なお店でビールを頼み、そこで水かけをやっている。

 

とにかくビーチロードまで数十件は並んでいるので、自分が好きそうな雰囲気、スタッフさんのいるお店が見つかると思う。

 

この通りも昼過ぎ14時くらいからソンクランが激しく始まる。

1つのお店で長居するとドリンク代は必要だが、面白い人が目の前の通りを通っていくのが非常に楽しい。

水の心配もないし、場合によっては氷水でこちらから攻撃することができる!

 

・パタヤの水かけスポット ビーチロード

このSoiを抜けてビーチロードに出ると、ここもかなり賑やかな水かけを行っている。

給水のための消防車も何か所かで見ることができる。

 

そこそこ広い道路が人であふれかえっている。

 

ヒルトンホテルの近くの広場。いつもDJが音楽をかけ水をかけあいながら楽しめる場所だ。

 

↑場所はこの辺。セントラルフェスティバルの建物なので非常にわかりやすい。

 

 

このようなDJブースがビーチロードには多く設置されている。

 

ビーチロードを南に行くと、端にはウォーキングストリートがある。

しかしソンクランの時期は特にここは盛り上がっていない。とくにスルーしてもいいと思う。

 

ビーチロードからまたセカンドロードへと移動。

お酒のせいもあってか皆踊って水かけ楽しんでいる。ハッピーだなぁこの空間。

 

超巨大水鉄砲をもったおじさん。

基本的にこの形の水鉄砲は威力が強すぎて、警察に見つかったら没収されるアイテムだ。

この大きさはあくまでギャグで作ったんだろうが、この形のものは購入しない方がいいだろう。

 

よく見ていたら実際に発射できていて驚いた。

 

またまたパレード発見!

ビーチロードは車は通行しないので、セカンドロードでこのような行進を見ることができる。

 

カメラの充電や疲れ具合を考え、ソイブッカオの宿に少し戻ったりする。

 

去年は珍しく泡製造機を設置しているバーがあり、帰る途中に見ることができた。

ソイブッカオへ戻る道も結構バーが多いので水かけを楽しむことができる。

 

そんな感じで過ごす最高の2日間!

パタヤのソンクランは本当に楽しみで仕方ないな!