About Me

スポンサーリンク

 

1983年生まれ、関西育ちの男性。

大学生まで自分の人生で海外に行くことなんて全く縁がないと思っていたけど、いつの間にか世界1周旅行へ出かけることになった人。

大学卒業後、自動車会社工場の設備設計に関する会社に就職し、仕事でインドへの出張を経験。

それまで海外には台湾しか行ったことなかった自分が受けたショックは、とてつもなく大きかった。

入社して5年、あの未曽有の2011年にあった東日本大震災を目の当たりにし、人間生きているのは偶然の重なりでたまたま運よく生きている、やりたいことをやってみようという思いを受け、さらに当時大好きだったTV番組「アナザースカイ」に出ていた高城剛さんの回に衝撃を受けた。

この1度きりの人生、何か大きなことに挑戦したいと思い当時勤務していた会社を退職し、ついに2011年12月に色々な世界を見たいという思いを実行に移し日本を出発。

世界旅行の1か国目を東南アジアのタイスタートとしつつ、トラブルもありながら東南アジアのタイ、カンボジア、ベトナム、ラオスをぐるりと回り一周、そこからフィリピンのセブ島への英語留学、オーストラリアへのワーキングホリデーを1年半行ったのち2014年1月に一時日本に帰国。

準備を行い翌月再出発し、日本からマレーシアのクアラルンプール経由でインドのコーチンへ。

日本からインドまでエアアジアで2万円台で行けるそんな世の中になった事に驚きつつ、そこから再度東南アジアを経て、中国成都へ移動をしそこからチベットのラサ、東トルキスタンのウイグル地区、中央アジアのキルギス、カザフスタン、ウズベキスタンを移動してトルコへ。

ヨーロッパではスペインやギリシャで深い思い出を作りながらうろうろして、モロッコから大西洋を飛びアメリカに行きそこから陸路で中米、南米へ。

一生忘れられない光景である、雨季のウユニ塩湖などを楽しむことが出来た。

そのあと途中トラブルもありながら、南米南部のアルゼンチンのブエノスアイレスから東南アジアに帰り、2015年2月に日本に帰国。

このときの世界旅行の思い出や、それ以外にも日本や各国のお気に入りのレストランの紹介、お気に入りの写真をまとめていく予定。

・好きなもの タイの新年のお祭りソンクラン、ラーメン(麺類全般)、ウイスキー、写真撮影。
・嫌いなもの 絶叫マシーン、ダニの痒さ(これだけは慣れることがなかった)。

趣味の一部のコレクションとして、各国のお金、切手、スタバのカードやカップの収集。

カメラはペンタックスの「K-30→K-3→K-3II」と移り、コンデジは「CanonのG7Xmark2」を使用。

スマートフォンは、AppleのiPhone7と、海外用にシャオミのMi9を使用中。

 

自分は今後何が出来るか分からないが、この自分の人生で得られた経験を少しでも多くの方の参考になればと思い、経験した事について書いてまとめようと考えている。

いかに自分が日本に生まれ恵まれた人生を送れているか、しかしこの無力でやるせない日本での生活、葛藤が自分なりにあるのは確か。

少しでもこの国の役に立つことが出来れば幸いだ。

 

2018年8月末

スポンサーリンク
Barrelをフォローする
世界の空々・Another Skies