2021年2月 河津桜を見に行ってみた! Part-1 奈良から静岡の河津まで 日本-静岡

スポンサーリンク

ある日、ヤフーニュースの1つの記事に目が止まった。

それは早咲きで有名な、河津桜の見ごろを伝える記事だった。

関東に住んでいた時、約5年間のうち3回ほど電車に乗って静岡県の河津町や神奈川県の三浦海岸に見に行ったことがあるが、色の濃いピンク色の河津桜は非常に綺麗で、そこまでの遠さを忘れるくらい毎回花見に満足して帰ったのをよく覚えている。

 

しかし去年2020年は、関東から実家のある関西に引っ越しをしたタイミングで見に行くことが出来ず。

そして今年2021年も関西に居るので、2月の河津桜のシーズンと言う事を完全に忘れていた。

 

関西から静岡までちょっと距離あるし無理かなぁと思いつつ、バスや新幹線を調べてみたけどやっぱりアクセスの悪さや値段が結構かかってしまいそう。

なら家の車で行けるかな?と思い、親に数日借りてもいいかを尋ね、使えることが分かったのでその記事を見た日の夕方、さっそく静岡に向かう事にした。

 

名阪国道と東名阪自動車道を乗り継いで移動

 

▲名阪国道の無料区間(天理インターから亀山インターまで)

 

荷物を適当にまとめて準備をし、2月22日夕方18時ごろ家を出発!

近くのスーパーでチョコレートなどのお菓子と飲み物を少し購入。

そしてとりあえずガソリンを満タンにしなければ、ということで近くの出光のガソリンスタンドへと向かった。

 

今回、車での移動になるのだが、主な費用はガソリン代と高速代、あとは宿泊に食事代だろうか。

少しでも節約したいのでこのガソリン代を、普段ためている楽天ポイントを使って入れることにした。

1万ポイントくらいあったので、このポイントで少しでも賄おうということだ。

 

出光に向かいとガソリンを入れてみると、約2,000ポイントを使用しとりあえずデミオのガソリンは満タンとなった。

準備も出来たのでまずは名古屋(近く)まで移動!

奈良県の天理インターから東、西は三重県の亀山インターから無料区間となる名阪国道を使う事にした。

 

昼間はトラックの通行が多いこの名阪国道も、夕方以降は交通量も割と少なく上りの車線は全然混まず快適に進むことが出来て、約1時間ほどで亀山に着いてそこから東名阪自動車道へと乗り継いでさらに進んだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

刈谷ハイウェイオアシスにて休憩

 

▲亀山ハイウェイオアシスから刈谷ハイウェイオアシスまでの道のり

 

亀山インターチェンジを過ぎると有料の高速道路、東名阪自動車道となる。その道を名古屋方面に向かい、四日市ジャンクションで伊勢湾岸道へと乗り換えた。

この時点で運転し始めて2時間くらい経過しており、もう少し進んでから少し休もうかなと思い次の大きなサービスエリアで休憩することに。

そして21時前に到着したのが、刈谷ハイウェイオアシスだった。

 

 

▲刈谷ハイウェイオアシスのシンボルでもあろう観覧車

 

高速を走っていてかなり遠くから見えていたこの赤いライトアップされた観覧車。

最初はサービスエリアのモノとは思ってもみなかったのでびっくりだ。

残念ながらいまは営業停止中のようで観覧車は回っておらず、肝心のサービスエリア内の施設も夜20時までの営業で中に入ることが出来なかった。

 

 

▲自動ドアに張られていた営業時間案内

 

通常の営業時間は朝7時から夜22時までらしいので、この緊急事態宣言中での営業時間に変更となっていた。

とりあえず横にあるファミリーマートは営業していたので、コーヒーだけを買って少し周辺を散策。

 

 

▲閉店後のかたずけをしていた名古屋コーチンのお店

 

名古屋名物を取り扱うレストランが外からでも見えてわかるので、これらが食べれないのは非常に残念だった。

 

 

▲ファミリーマート オアシス刈谷店

 

こちらは24時間営業なので、最低限の食べ物や飲み物は買うことが出来る。

この時は分からなかったのだがこの刈谷ハイウェイオアシスは非常に広く、てっきり観覧車だけあるものと思っていたけど、帰りにも再度よったとき知ったのだが、奥に公園や噴水、さらに天然温泉まであるサービスエリアだった。

結構トラックも多いなぁと思っていたけど、仕事終わりか途中にこの温泉を利用している人も多いのだろうなと納得。

結局帰りもトイレ休憩に寄っただけなのでここの温泉には入っていないけど、また通るときは時間を作ってぜひ入ってみたいものだな!

 

 

刈谷から沼津インターまで東名高速道路をひたすら走る

 

▲刈谷から沼津インターまでの道のり

 

刈谷ハイウェイオアシスを出てからは、東名高速道路か東名の北に位置する新東名高速道路を走って移動をする必要があるが、ナビを見ると東名高速の指示が出ていたのでそちらを選択。

もしかしたらナビが古いので新東名の情報が無かっただけかもしれないな。

 

もう12年も乗っている、当時新車で購入をしたデミオ。当時実家の車を乗り換えるという話が出た時に、自分が好みの車を選ばせてくれて(もちろん予算内で)、この車を選んだ過去がある。

スタイルもまだ色あせることなく、そしてコンパクトで割ときびきび走ってくれる車でとても気に入っている。

ナビも購入時付いていたもので、12年前のモノ。たまに新しい道を走るとデータにないのでナビがパニックを起こすこともあったり。

 

ま~ナビを買い替えることはもう無いだろうなぁと思いつつ、スマホを置いてナビ代わりにするのも面倒でしていない、そんな感じで乗っている。

 

12年前にナビに入れた音楽を懐かしく聞きつつ、ひたすら高速道路を走って沼津に到着。

この時もう深夜12時頃で眠気も出るかな?と思ったけど、久しぶりの長距離運転でテンション高くここまで来ることが出来た。

 

スポンサーリンク

 

 

沼津から南に伊豆縦貫自動車道を走り伊東への山越え道

 

▲沼津インターから伊豆縦貫自動車道で南に向かう道のり

 

沼津に着いた時点で結構ガソリンが減っていたので、一度高速を降りてまたまた近くにあった出光でガソリン満タン入れることに。

ここでも楽天ポイント、3,000ポイント分を入れて満タンとなった。

家を出るときにガソリンを入れてからの走行距離は393.3kmで22.39Lの給油。

1Lあたり約17.6kmの燃費。ほぼ高速だから20kmくらい行くかなぁと思ったけどあまり伸びず、残念。

 

ガソリンを入れたのち、無料区間の伊豆縦貫自動車道を走り南に向かった。

今日の目的地は伊東という街にある、道の駅伊東マリンタウンだ!

なんで河津まで車で行かないのかと言うと、翌日2月23日が天皇誕生日で祝日と言う事もあり、現地で駐車場がなかったり渋滞に巻き込まれたら面倒なので、伊東に車を置いて電車で約1時間かけて河津まで向かおうと考えていた。

とりあえずその道の駅で仮眠をして、翌日どこかの駐車場に置いて移動するつもりだ。

 

 

▲伊豆半島を中央から東に抜ける県道19号線

 

伊豆縦貫自動車道を降りてあとは下道のみでの移動となり、東に伊東を目指した。

もう日付も変わっており辺りは暗く車も全然走っていない。

高速を走っている時は全然気にならなかったが、下道に降りて山に進むにつれてな~んか嫌な雰囲気に。

 

結果として何もなかったけど、途中の山道は本当に何か出るんじゃないかと思わせる雰囲気の中ドライブをしてまいったまいった。

しかも山を越えた後の下りのヘアピンカーブがこれまたすごく、いかにも峠越え!といった道を久しぶりに走ったな。

と言う事で翌日1時半頃、目的地の道の駅伊東マリンタウンに到着!

 

 

▲道の駅伊東マリンタウン

 

とりあえず道の駅に車を止め、近くにあったドン・キホーテで持ってき忘れた歯磨き粉と缶チューハイ1本を買って飲んで少し休憩。

深夜3時まで開いているドン・キホーテがあってなかなか立地のいい道の駅だったなぁ。

 

そして疲れてたのもあって、酔いもすぐ回り歯を磨いてすぐに車内で寝てしまった。

 

伊東オレンジビーチからの日の出を見る

 

 

数時間後仮眠から目覚めて朝日を見に行ってみた。

なかなか朝日をビーチから見る機会なんて無いので、とても新鮮な気持ちでこの日をスタートすることが出来た。

 

上の動画はこの時撮影したもので、停めていた道の駅伊東マリンタウンからスタートし、歩いて10分ほどかけて伊藤オレンジビーチへと向かったものだ。

 

と、こんな感じで伊豆半島へと移動をした日。

次は河津町への移動と現地で撮影した動画をまとめていきたいと思う!