ラーメン セブンイレブンのとみ田監修 豚ラーメンを食べてみた レビュー

最近何かと話題の、セブンイレブンで販売していてかなりおいしいと噂の豚ラーメン。

やっと近くのコンビニで販売しているのを見かけ購入してみた。

人気で話題性があるせいと、一度の入荷が5個もないようでタイミングが合わないとなかなか買えない商品だ。

価格は550円(税込み)。

お弁当が買える値段なので、総菜コーナーのラーメンとしては少し高めの金額設定なのかと思う。

 

表の袋には温め時間について、500wの電子レンジで7分20秒、1500wで2分20秒とあり、家にある電子レンジが1000wだったので4分と押し適当に温めをして待つことに。

 

麺200gに対して内容量が640gとある。

確かにこのラーメンを容器ごと持つと、かなりずしりとした重さを感じる。

野菜や具の量がかなり多めなのだろうか。この量だとお店に行っても大盛くらいの量がありそうだ。

そう考えれば割安な値段なのかもしれないな。

 

4分後、程よく温まった感じで完成。

熱々が良ければ、もう30秒ほど温めてもいいかもな。

普段全くと言っていいほど二郎系を食べず、一度だけそれっぽいラーメンを食べたことがあるが味はどうだろうか。

 確かに見た目は野菜が多め。キャベツともやしがそこそこの量で乗っている。

刻みニンニクもありいい匂いだ。

チャーシューはまあまあ大きく、かなり柔らかそうでおいしそうだ。

 

まずはスープを一口。

醤油がベースの豚骨風味のラーメンといった感じで濃厚。

見た目はもっとあっさりしていそうだが、けっこう塩辛い味を感じた。

よく聞くあぶらマシマシみたいな、多めの量の油とかではなくそこはあっさりとしている。

全然しつこくなくグイグイと箸が進む。

 

チャーシューは横から見ると結構厚い。

そしてその味だが、めちゃくちゃ柔らかく、このタイプのラーメンではかなりおいしいものだと思った。

さすが「豚」ラーメンというだけのことはある美味しさだ。

 

麺は太麺で結構柔らかめの歯ごたえだ。

他の人のレビューを見ている通り、確かにうどんっぽい感じは確かにする。

もうすこし、いやもっと固めになるように調理はできないのだろうか。

麺に関しては少し残念な感じのポイントだ。

とはいうものの箸は止まらず、あっという間に完食。

 

まあまあからいと思いながらも、スープも全部飲んでしまった。

二郎っていうのはこういう味なのかなぁ、と思わせてくれた今回の豚ラーメン。

量はまあ普通かな?これにオニギリが二つくらいあればお腹いっぱいになりそうな感じだった。

そろそろ二郎のお店に行ってみないとな。基準の味が知りたくなってきた!

 

ごちそうさまでした。

豚ラーメン:550円

また食べたい度:★★★☆☆(星3つ)

二郎度:★★★☆☆(星3つ)