ナインアワーズ 仙台 宿泊レビュー 日本-仙台


2019年1月の仙台旅行で泊まった、ナインアワーズ仙台。
仙台駅から徒歩で20分ほど、地下鉄にもう少し近い駅もあるものの商店街を通ればあっと言う間なので、最後まで仙台駅から歩いていた。
ここの宿の場所は繁華街からも割と近く、1階にはコンビニもあるので特に不便は感じなかった。

今回も、こちらのBooking.comにて予約。
ここもクレジットカードの入力は不要だったので、簡単に予約することができた。


↑場所はこの辺。
繁華街の国分町まで徒歩5分ほどの所にあった。

1階には24時間のコンビニがあるので便利。

入って2階が受付なので、そこでチェックインをした。
エレベーターがあるので重い荷物を持ってても大丈夫だ。

かなりシンプルな受付。
大体いつの時間も、1~2人のスタッフさんがこの受付に常駐している感じだった。

ここの受付で、良かった点と悪かった点があった。
良かった点は、予約時の情報をそのままiPadに取り込んでおり、住所や名前の再記入が不要だったこと。
ここが初めての経験だが、ほかの所ではほぼチェックイン時に毎回、予約時と同じ内容を紙に記入する無駄さに何とかならないかと思っていた。
それがここではなく、あらかじめ入力されていた情報を確認し、OKならiPadにサインをするのみで楽だった。

悪かった点は、宿泊料金の支払いを毎日する必要があることだ。
計2日宿泊したが、初日のチェックイン時に2日分支払うことができず、しかも翌朝10時に一度出て(チェックアウトのような形)、13時以降に再度チェックイン(お金の支払いのみだが)する必要があること。
荷物はロッカーに預けれるものの、清掃のためカプセルからは必ず出る必要があるようで、これが非常に面倒くさいシステムだった。

とりあえずひとまずチェックインを済ませ、ロッカーのカギを渡される。
2階フロアが女性専用、3階が男性用となっており、3階に向かった。

館内にあったルールがデザイン化されていて見やすい。

3階には男性用の部屋へ入るドアのみがあるシンプルさ。

▼ロッカールーム内部


毎翌朝、部屋着とカギをフロントに渡して出る必要があるみたいだ。
タオルなどはこのロッカールームに集める箱があるので、そこに入れればよい。

ずらりと並んだロッカールーム。何となくスーパー銭湯を思い出す。
全部で72ロッカーなので、72カプセルルームがあるのだろう。

3階フロアの見取り図。最初は少し入り組んでいたように感じ、行きやいところに行けず迷ってしまった。

渡された番号のロッカーに荷物を入れる。
ロッカーを開けるとあらかじめ、部屋着、バスタオル、フェイスタオル、スリッパ、歯ブラシが用意されていた。

ちなみに翌日のチェックイン時は、受付にてこれらのアメニティとカギを受け取り使用する。
なので毎日新しいものが使える点は、とても衛生的でいいと思う。

そこそこ幅もあるので、スーツケースも下側スペースにそのまま転がして入れることができるだろう。
このへんは結構考えられていていいと思った。
一応、下足置きの板も用意されていた。

20Lほどのリュックを入れるとこんな感じ。かなり余裕があるので大き目のザックでも十分入るだろう。

タオル、スリッパ、ごみを入れる箱もこのロッカールームの中にあった。
部屋着は受付で返す必要があるので、それ用の箱はなかった。

そしてカプセルルームへ。
この中には、下足では入ることはできないので注意する。

▼カプセルルーム内部

この時宿泊した部屋は、カプセルルームという名前で自分が利用したときは、1泊2025円で朝食はついていなかった。
またロッカーのカギについては、デポジットは不要だった。
この時は平日だったので比較的安く泊まれたが、土曜日は6000円以上という値段に跳ね上がったりするので、価格変化には要注意かなと感じた。

ずらっと並んだカプセルの感じはなかなか近未来的だ。
常時カプセルルームは薄暗いので、寝るためのスペースといった感じが強かった。

インスタ映えしそうな近未来間。
カプセルの中は枕と掛け布団が用意されていた。

このカプセル内の黒いところに、換気扇と電源1口、ライトのつまみのみある。
もちろんこの中も無料Wi-Fiは使えるので、その辺はよかった。

入口部は薄いカーテンが付いており、閉めることができる。防音性はないがプライバシー性はとても高い。
あと少し気になったのが、カプセルの素材がプラスチックっぽいので、寝返りを打ったり当たるとそこそこ音がすることだ。
当然人によってはいびきがすごい人もいて、近くのカプセルなら耳栓がないとかなりつらいだろう。

今回用意されていた備品類。
すべて準備されているので、本当に手ぶらで来ても問題ない感じだ。

不思議な感じのするこのカプセルのデザインはとても好きだ。

▼シャワー・トイレルーム

ロッカールームに戻って奥に行くとシャワーの案内が。

入るとそこにはシャワールームがずらりと並んでいる。
全部で10室くらいあるだろうか。

中はこんな感じ。かなり清潔感があり、脱衣所も広いので印象がいい。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープが備え付けていた。
シャワー自体の湯量、温度もさすが日本といった感じ。完璧すぎた。

シャワールームの横に洗面台とトイレがあった。


洗面台の横にはドライヤーがあり、ティッシュも用意されている。
ここもとても清潔感があってよかった。

トイレはこんな感じ。
ウォシュレット付きで、トイレのドアを開けると蓋が自動で開くやつだ。聞いたことはあったが実物を見るのは初めてだった。

今回宿泊したナインアワーズ仙台の予約は、こちらのBooking.comで行い、
サイト内での評価は、8.1ポイントだ。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

▼総評

なかなか斬新なカプセルホテルでの宿泊。
システムに手間があると感じたが、この値段での宿泊ならとてもありがたい場所だと感じた。
男性と女性でフロアが分かれているので、カップルや異性の友達同士では宿泊に向かないかもしれない。
1人旅や、ビジネスで来た人向けならいいと思う。

ただ、本当にシャワーを浴び寝るだけという感じで、一切共有スペースがなかったのはよくない点と思った。
軽食すら館内で食べれないので、その点注意して使う必要があると思う。

価格  : ★★★★☆ 宿泊の時期にもよるがこの質だと、割安かなと思う (1カプセルを2025円/泊で利用)
立地  : ★★★☆☆ 仙台駅から徒歩圏内、周囲も賑やかな場所が近く比較的便利な立地
設備  : ★★★★★ シンプルながらも設備はとてもきれいで、清掃も行き届いていた
雰囲気 : ★★★☆☆ 本当に寝るだけを目的とし、長期での利用は向いていないかな、大変だと思う
スタッフ : ★★★☆☆ いたって普通といった感じ
お勧め度 : ★★★☆☆ 使う人を選ぶ宿と感じたが、便利でいいところだと思う

名称 –ナインアワーズ 仙台

住所 – 〒980-0803 宮城県, 仙台市, 青葉区国分町2-2-8 2-3F

最寄り駅 – 地下鉄東西線 青葉通一番町駅より徒歩7分、仙台駅より徒歩20分