エラワンミュージアムとタイバンコクでの2019年ソンクラン前日の様子

タイに到着し数日たった4月12日、この日からタイにある多くの企業がソンクラン(旧正月)休みに入ると聞いていた。

カレンダー上の今年の休みは13~16の4日間だが、それに加え数日休みにするパターンのようだ。

 

午前中近くを観光するため公共交通機関のBTSを利用したが、いつもとは全然違う風景。

お昼ごろなのにとにかく人が少ない。

まあ旧正月だしこんな日は家でゆっくりしてるよねぇ。

 

そして一応この日は平日だが、上記の理由で12日も休館かもしれないなぁと思いつつ、不確定なまま以前から来たかったエラワンミュージアムに到着。

最寄り駅はBTSのChang Erawan駅。そこから歩いて10分ほどの所だ。

ラッキーなことにこの日は休日ではなくオープンしていた!

 

エラワンミュージアムについての行き方や詳細についてはこちらの記事で紹介。

 

↑場所この辺。バンコク都内ではなくお隣の県、サムットプラーカーン県に位置する。

ページトップの画像のような、とても大きな3つ頭の象の像が特徴の美術館で、建屋内の綺麗な彫刻も見ごたえがある。

 

そこそこ大き目の敷地に、このような綺麗な公園も整備されていて、灼熱のバンコクの中では爽やかな空気が流れる場所だった。

 

このピンクの土台は3つ頭の象の土台。

この彫刻も細部までかなりこだわりが見られ、そしてこの土台の中にあるメインの美術館に入ってみる。

 

どーんと現れるこの彫刻とステンドグラス!

決して中の建物の規模は大きくないが、かなり特徴的で綺麗なのでこれを見るだけでも1度来る価値はあると思う場所だ。

 

そしてエラワンミュージアムに1時間半ほど滞在をして、どこかで水かけをしていないかパトロールしに行くことに。

BTSで再度アソークの方まで戻ってソイカウボーイを見てみた。

 

↑ソイカウボーイの場所はこの辺。

この時14時半頃、例年ならかなり激しい水かけをしているが、残念ながらこの日はまだやらないようで眠っていた。

おそらく明日からスタートなのだろう。

 

子供たちが数人バケツで水かけをしている程度だったので、ナナプラザの方まで行くことに。

 

通りがてらにあったロビンソン(スーパーマーケット)では店先で水鉄砲が大量に売られていた。

スタッフさんもノリノリで水を掛けあっており、働いているのか遊んでいるのか、いや両方なのがとても素敵だ。

ソンクランでは水鉄砲は必要不可欠だが、お勧めはコンビニかこのようなスーパーが安くていいと思う。

自分は今回ファミリーマートのコンビニで買ったが、露店よりは全然安く購入できた。

 

宿泊しているアソーク周辺から1駅ほどの距離を歩き、10分ほどでナナプラザ前の通りにやってきた。

 

↑ナナプラザの位置はこの辺。ソイの数でいうとスクンビットSoi4になる。

BTSナナ駅から徒歩3分ほど。アソーク駅からでも10分ちょっとで行ける位置にある。

 

ここも例年激しい水かけが行われているが、今日は前日の12日やっているかどうか。

 

15時頃到着をして見てみると、うれしいことに期待通りにやってるやってる!

 

道を挟んだお店同士、道を歩く人、バイクタクシーやトゥクトゥクめがけて激しい水かけが行われていた。

もう炎天下のバンコクだが水びだしなっている道路。

まだこの日は公に他の場所がやっていないので、割と人が多く集まっているように見えた。

 

電線で看板が隠れているが、とりあえず右に見えるここのフーターズに入りビールを注文。

しばらくここで水の掛け合いを見て楽しもうではないか!

 

やっぱタイの暑い日にはビールが最高だな!

自分は日本にいるときはウイスキーかワインが多いが、タイに来たらビールばかりだ。

タイウイスキーもあるが、やはりビールがとても合う気候なのは間違いない。

 

この時はまだ水鉄砲をもっていなかったので、中から写真や動画を撮るような感じで過ごした。

結構な音量でDJがプレイしていたので、みんなお酒を飲みつつ楽しく踊って水をかけている、そんな状況だった。

暑い中水をかけられる幸せ、最高だなぁ!!

 

結局2時間ほどビールを飲んで暗くなってきたので、この日は帰ることに。

明日の準備をしようと思い、ゆっくり休むことにした。

 

明日からの本番が楽しみだな!