2019年 バンコクでのソンクラン カオサンロードの様子

ソンクラン2日目は激しい水かけで有名なスポットの1つ、カオサンロードにまずは行ってみた。

タイのソンクランに参加した最初の方はカオサンに宿をとっていたので、1日中カオサンという日もあったが、ここ最近はスクンビットの方に宿をとるようになって足が遠のいてしまっていた。

 

アソーク近くから2番の赤バス1本で行くことができるので、バス停に向かう。

とにかく水かけをしていない昼頃はとんでもなく暑い。

セブンイレブンでアイスカフェラテ35バーツ(約105円)を買って、あっという間に飲み干す。

とにかく水分補給がすごいスピードで必要となる時間だ。

 

西側に向かうバスを拾うため、ここのバス停で2番のバスを待つ。

ラッキーなことで1分くらいでちょうど来たので、乗って席に座る。

たった6.5バーツ(約23円)でこの距離を移動できるのはありがたい交通手段だ。

 

バスから横目に見るエラワン祠。

ソンクラン中は何か特別なイベントをここでしているのかな。

 

道路がかなり空いていて順調にバスは進み、30分もかからず12時ごろカオサン近くに到着。

 

まださすがに早かったか、全然人がいなかったがとりあえず中の方に行ってみることに。

 

今年はこの奥への道は封鎖されてるんだな。

 

カオサンの入口にきてもやはり人はまだ全然少ない感じだ。

 

この掲示されている「ノーアルコール」は外からの持ち込みが禁止なのか?

カオサンロード内ではガンガン飲んでたし普通に売られてたけど。意味が良く分からないな。

 

チェックポイント前にはこのように防水、水鉄砲を販売する露店が並んでいた。

昔はこの奥の宿に良く泊まっていたなぁ。

 

と言う事で様子を見ながらカオサンロードの中に入ってみた。

 

うん、入り口付近だけど人はそこそこいてるな。

ただまだそこまで激しくは水かけしてないから、道路も割と乾いてる状態だった。

やっぱここも15時くらいからが人が多くなって面白いんだろうな。

 

真ん中の方になるにつれ、音楽を出しながら踊っているところなどがでてきた。

確かに噂通り、今年は大規模なイベントブースを作って水かけ!というのは禁止なようで1つも見ることはなかった。

それでも十分盛り上がっていたから全然いいと思う。

 

警察の方がジープに乗って何かアナウンスをしている。

すごい威圧感だ。

 

この時期の氷屋さんは大忙し。やっぱり冷たい水をみんなかけたいから良く売れるんだろうな。

 

カオサンにもろ面している場所でもこうやって、食品の屋台はたくさん出ていた。

商売っ気がありすぎて本当に素晴らしい!

 

カオサンの反対側にこんなオブジェができていた。

まだなんか完全に固定されていないっぽいけど、タイらしくて好きなデザインだ。

 

そしてコンビニに行くと、電子機器の場所にぐるぐる巻きにされたよく見る光景。

このエリアはやはり水かけが激しく濡れることが多いのだろう。シンプルな対策でいいね!

 

一度カオサンを出て裏側に回る途中の所に仏像を飾っているコーナーがあった。

 

備え付けられた水を仏像にかけている現地の方が多くいた。

本来の形はこういう大人しいものなのだろうが、一体いつからこんな激しい水かけになったのだろうか(笑)

 

寺裏と呼ばれるラムブトリ―通りはまだかなり落ち着いていた感じ。

ここも遅くなると激しい水かけをするのだろうか、なんだか想像できないな。

 

カオサンロードの1本北の道もまだこの時は全然道は濡れておらず、人が全然いなかった。

前来たときは夕方から夜になると全然進めないくらい人が集まって大変な思いをしたことがある。

今年はこのようにバリケードもしてるしどうなんだろう。

 

ビールを飲みつつぶらぶら歩いているうちに、だんだんと人が増えてきたカオサンロード。

賑わいが出てきたな~

 

 

先ほどよりも大分と水が飛び交うようになっている。

やはり暑い中に浴びる水は最高だ!

しかもカオサンではそんなにバケツ攻撃がないので気持ちよく過ごすことができる。

 

マクドナルドのデリバリースタッフも大変だな。

 

少し休んでいたらなぜか横にいた人に一斉に攻撃する人たち、みんな楽しそうな笑顔が素敵だなぁ。

 

警察官も記念写真?よく警察が自分の写真を撮ってるけどなんでなんだろう、職務してますよアピールか?!

 

よりによってこんな日に、しかもカオサン内を荷物をもって移動する人。

せめて朝早くならダメージもなかったのに、むごいのぉ。

他にも結構移動中の旅行者がいて、容赦なく水をかけられてすごい怒っている人がいるけど、そりゃこの時期ばかりは掛けられても仕方がないよなぁ。自分の情報不足を悔やむしかないね。

 

そうしてしばらくカオサンを楽しんだ後、やはりシーロムを見たいと思い再度行くことに。

カオサンからシーロム近くまでは47番のバスで行くことができる。

 

↑このカオサン近くのバス停でしばらく待ち47番のバスで移動をした。

昼とは違いかなり道路は混んでおり、結局50分近くかかりシーロム近くに到着。

 

もう夕方に近くなったが、ここも人が多く大盛り上がりだ!

この日は放水はしていなかったが消防車も見ることができた。

 

シーロム通りを何周かし、気づけば日も落ち辺りは暗くなってきた。

19時ごろには昼間とは別次元の人の多さで通りはあふれかえっていた!

やはりここは夜になるにつれて人が集まってくるんだな。

大きなイベントブースこそ無いけど、やはり有名な水かけスポットのシーロムの実力派半端ないな。

 

もう通りに降りて歩くのは疲れてできず、上の方から写真を撮り今日のソンクランは終了。

昔はもっと遅くまで延々と歩き続けることができたけど、そろそろそれは厳しくなってきたなぁ、なんとも悲しい。

 

MRTに乗るためルンピニー公園を通ると、えらくギラギラとしたネオンが装飾されていた。

なにか奥でイベントでもやっているのだろうか。

しかし足の疲労がかなりきており、そのまま帰ることに。

見た感じ激しい水かけとかではなさそうだけど、コンサートとかっぽいな。

 

いよいよ明日はバンコクのソンクラン最終日、とともに一番の楽しみでもあるS2Oイベントが待っている!

いや~初参戦だから本当に楽しみだ!