タイ一巨大?いや世界一巨大?なパタヤにあるセブンイレブンをご紹介

バイクを借りて自由に動けた日、パタヤ中心に近い場所で見つけた面白いセブンイレブンがあった。

その場所はパタヤサウスロード沿いにあり、かなり目立つ巨大な建物だった。

大きく外にセブンイレブンの看板がありすぐにわかったが、船の形をした特徴的な外観はとても面白いものだ。

 

↑場所はこの辺。

ウォーキングストリートからだと少し距離があるので、徒歩では30分くらいかかるかも。

 

・船型セブンイレブン外観

外にはかなり広めのテラスがあり、10席ほどテーブルがあっただろうか。

そして特徴的な船の外観、2階の部分がその場所となっており中には「KUDSAN」というパン屋さんが入っていた。

海沿いの町パタヤならではの、いいアイデアのセブンイレブンを作ったものだね。

 

正面には駐車場があり、裏手にも同じく駐車場があった。

なんとその裏手にはEVの充電設備まであるようで、至れり尽くせりのコンビニだ。

 

外看板はいつもの赤と緑の配色ではなく、緑と黒の配色でシックな感じ。

 

前面ガラス張りになったお店に入ってみよう。

たぶんお店が出来たのが最近のようで、全体的にかなり綺麗な感じだ。

 

駐車場にあるポールもパタヤと刻印のあるものが立っていた。

細かい部分への配慮も徹底しているな~。

 

・船型セブンイレブン店内の様子

店内に入ってすぐはこんな感じ。

正面にレジがあり、それをぐるっと囲うように商品が陳列されていた。

 

奥の大きなモニターは海をイメージしたような海底の映像が流れていた。

店内の商品で特徴的なのは、お土産向けの商品が多かった感じだろうか。

あとは石鹸、日焼け止め、化粧水などの肌につけるようなものの種類が多かったように感じた。

1階にもセブンイレブンのカフェとパン総菜のコーナーがあり、そのコーナーは広めの造りになっていた。

あと驚いたのがこのお店はアルコールを売っていない!と言う事だった。

クリーンなイメージのお店作りを目指しているのかな。

 

2階は別のお店でコーヒーとパンを販売している。せっかくなので階段を上り行ってみた。

 

階段途中にある看板。

 

サンドイッチもコーヒー類も35バーツ~(約122円)で販売している様子なので、割かしリーズナブルなお店だと思う。

自分の好きなセブンイレブンの1杯づつ作ってくれるコーヒーも、それくらいの値段から販売しているので。

味の飲み比べで飲んでみたらよかったな。

 

イートインのスペースも思ったより広め。ここが船の外観のスペースになるんだな。

窓側のカウンター席からの眺めはなかなかいい感じだった。

 

2階からみた1階の陳列の様子。お菓子類がぎゅうぎゅうに棚に詰められていてとてもカラフルだ。

凝視しているとちょっとしたアートだな!

通路は比較的広めなので圧迫感は全然なく、ストレスが少ない素敵なお店だと思う。

 

中央部はレジと、カップラーメン、インスタントコーヒーなどが売られていた。

冷蔵の総菜、ウインナーやハム、ハンバーガーやお弁当も普通の店舗よりかなり種類が多いように感じた。

 

この巨大なモニターは何かCMとか流さないのかな?この画面だけでは少しもったいない気がする。

 

という感じで、巨大セブンイレブンの紹介をしてみた。

海外ではガソリンスタンドサイズのセブンイレブンもあると見たことがあるが、それにも劣らないサイズの大きな店舗がパタヤにあったのはびっくりだ。

商品は特別変わったものはないが、バイクがあるなら1回くらいこの巨大な店舗を見てみてもいいかもしれない。

個人的には外観がとても面白い、お勧めのスポットの1つだと感じた。