チェンマイ 郵便切手博物館に行ってみた

世界旅行をしていた時から、各国の切手を集めていた。
各国のシンボルや国の特徴が表れていて非常に面白く、そしてお土産や記念品の割には価格が安かったためだ。
タイでも昔購入をしたことがあり、変わったものがないか、ここチェンマイにて博物館を訪れてみた。
旧市街からは少し離れた、ピン川の近くに博物館はあった。

 

 

▼博物館内部の様子

入場料は無料で、開館時間は9時から16時で月曜が定休日のようだ。

館内には昔の郵便ポストや、郵便局で使っていた事務用品などが飾られていた。
あとはタイ語でチェンマイの歴史や、昔の写真が掲示されている。

 


↑昔の郵便ポストのミニチュア

 

↑チェンマイ市内や、ドイステープの写真があった。

 

↑昔に発行されたものや、記念切手の紹介。

 

↑現在販売している切手のサンプルが飾られており、もちろん購入することができる。

せっかくなので前国王様の記念切手などを購入。
3セットで100バーツほどだった。

 

この博物館自体は非常に小さいので、15分ほどあれば余裕で見れてしまう規模だ。
もしチェンマイで沢山買い物をしてしまい、日本に郵便物を送りたい場合は、
ここでは送ることができないので、近くの郵便局で送ることになる。

 

▼すぐ近くの郵便局

博物館から歩いて1~2分のところに、メーピン郵便局があり、こちらで本来の荷物関係の業務をしている。
国際郵便のための梱包材(別売り)やテープもあるみたいなので、送る中身を持ってきて準備すればよいだろう。

 

この郵便局は、月曜~金曜が8:30~19:00オープンで、土曜が9:00~16:00オープンのようだ。
日曜日はおそらく休館なのだろう。

珍しい民族系のアイテムや、コーヒーなどの食品も有名なチェンマイ。たくさんお土産を買ったときには、とても便利な郵便局を使ってみよう!