バンコク チムリム(Chimrim Select Shop)に行ってノニ石鹸を買ってみた

自分はバックパッカーを初めて、シャンプーとリンスを使うのをやめた。
それまでの日本での生活は、いい匂いがしてサラサラになりたい、という今考えれば良く分からないこだわりが強かった。
しかしバックパッカー生活が始まると、その液体たちが重く、また意味がほとんどないことに気づいた。
その頃から今まで、約7~8年間、全身せっけんを使って入浴を済ませている。

そして、それ以降大活躍しているのが固形の石鹸だ。
オレンジやパパイヤの匂いがするものから、日本の牛乳石鹸、そしてこのチムリムのノニ石鹸だ。

たまたま知り合いが使っていて、なかなか調子がいいということでこれを使い始めて、ほぼ中心としてこのノニ石鹸を使っている。
ビタミンが豊富に含まれており、美容や老化、健康に良さそうなものがたくさん入ってそう、というのもあるし洗った後のさっぱり感が好きで、愛用をしている。

そんなノニ石鹸を販売しているお店に行ったので、お店と行き方について紹介をしたい。

 


↑チムリムの店舗は大体この辺。
最寄り駅は、BTSプロンポン(Phormphong)駅になる。
店舗はスクンビット通りの北側にある。プロンポンの駅から徒歩10分位だ。

 

プロンポン駅を降りて、3番出口から下に向かう。
下に降りると東側に向かうため、Uターンをして先に進んでいく。

 

↑スクンビット、ソイ39の手前には日本語表記もあるおいしいタイ料理、イムちゃんがある。

以前書いたイムちゃんの記事はこちら→プロンポンにあるタイ料理店 イムちゃん

リーズナブルで、とてもおいしい料理を提供してくれるお店だ。

 

↑イムちゃんを抜け、ソイ39も通り越し進む。

 


↑TOPSマーケットを通り越し、プロンポンの駅から5分ほど行くと、ソイ43の表記が出てくる。
トヨタのディーラーを目印にすれば分かりやすいだろう。
ここを北方面(左手)に向かって、さらにすすむとチムリムの店舗はある。

 

▼チムリム店舗外観

↑植物に囲まれた緑の看板が右手に見えてくる。

 

入口のところも緑いっぱいで、爽やかな雰囲気だ。

 

▼店内の様子

↑お目当てのノニ石鹸。円形に切れ目があり、割としっかりとしたパッケージだ。
1つ120gのもので、120バーツ(約408円。1バーツを3.4円で計算)で、日本で売っている固形石鹸と比べても安くはないお値段だ。

説明にもあるように何千年も前から、医者いらずの植物として食用、薬用として使われてきた歴史がある。
今回もお土産も含め10個ほど購入した。

 

↑ノニ石鹸以外にも、黄色をしたゴールドハニーソープも売っている。

 

▼その他の商品

店内の撮影許可を経て、その他のいろいろな商品を一部紹介。
ノニ石鹸など美容系のアイテム以外にも、タイっぽい商品が所狭しと並んでいる。
もしタイに来たけど楽しみすぎて、お土産を買う時間がない人も、このチムリムに来れば一通りの物が買えてしまうからとても便利だと思う。

 

↑少数民族っぽいポーチや小物入れなど。

 

↑象やカエルの置物。

 

↑ドリームキャッチャーのイヤリング。かなりかわいいな。

 

↑タイっぽい服も結構充実している。

 

↑香水の容器も売っている。なかなか他の場所では見ない商品だ。

 

↑ばらまけるような、お香も結構売っていた。

 

↑かわいいサンダルやバック類。
このサンダルも結構珍しいと思う。

 

↑入り口手前に売っている、タイのセラドン焼き(陶器)も売っていた。
シンプルながらも非常に綺麗でお土産にもいいだろう。

 

↑サイズが豊富で日本にも持ち帰りやすいと思う。かなり丁寧な梱包をしてくれるので割れも心配がない。

 


そんなかんじのチムリムの店舗。
帰りはお願いをしたら、スクンビット通りまで電動トゥクトゥクで無料で送ってくれるようだ。

日本人の経営者の方が店舗に立たれているので、日本語対応も可能。
お土産を探している方には、おすすめの店舗となっている。

これからもこのノニ石鹸を求め、買いに行くのだろう。

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

店名:Chimrim Select Shop
住所:14/7 Soi Sukhumvit 43, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ
TEL:+66 2 662 4964
営業時間:10:00~17:30
定休日:月曜
URL:ー

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★