おいしいラオスの麺料理「カオピヤック」が食べれるお店 DELICIOUS NOODLE ラオス-ビエンチャン

過去に何度かビエンチャンに訪れ、ほぼ来るたびに食べている麺料理屋さんがあった。

今回もその麺を食べたくなったので再訪をしてみることに。

そのお店の名前は「DELICIOUS NOODLE(デリシャスヌードル)」。

最初はどこかのブログでこのお店のことを見つけ、試しに行ってみたがとても美味しく癖になる味だった。

そして日本のTV番組でも紹介されたようで、日本の方の紹介記事も何件も見ることが出来る有名なお店だ。

 

お店の外観はこんな感じ。

前に来たときに比べ看板が新しくなっていて、ペプシコーラのデザインの青い看板が目立つように。

横はカメラやさんのようで緑色の壁が特徴的なので、この辺の色を覚えていけば見つかると思う。

 

↑お店の場所はこの辺。

宿泊しているホステルがある中心地に近いので、中心地に居ればお店には徒歩で行ける距離にあるのが嬉しい。

 

お店の中はこんな感じで奥に広くテーブルが並んでおり、全部で7~8席ほどあるだろうか。

混んでいるときは相席とかも普通にありえるので、満席でなければ座れないと言ことはない。

手前に調理場がありそこでオーダーをするスタイル。

自分はカオピヤックしかメニューを知らないのでいつもそれを伝えて注文している。

外国人向けにメニューとかあれば便利でいいんだけど、残念ながら見たことがないなぁ。

 

調理場には様々な具材が並んでいる。

いつもチキンとかビーフとか頼んでないけど、注文したカオピヤックにはチキンが乗っている。

後から写真をこう見返してみると、魚肉ボールなどもならんでいるのでそういうオーダーも出来るのだろう。

 

 

 

今回は外のテーブル席に着席。

テーブルには各種調味料と、揚げパンが乗っている。これは食べた分だけ後で支払うようだが未だに食べたことがない。

 

そして5分も待たずに注文したカオピヤック、13,000キープ(約169円。1キープを0.013円で計算)が到着。

カオピヤックはラオスでも一般的な麺料理で、米粉をベースに作られた麺となっている。

この麺が非常にもちもちとしていて歯ごたえがありおいしく、例えるなら細めのうどんといった感じ。

そしてスープは見た目とは裏腹に、すこしトロっとしており濃厚でコクがあるけどさっぱりしていてとても麺にマッチする味だ。

ここに無料のもやしとライムを沢山入れていつも食べている。少し唐辛子も入れるとなお自分好みの味になる。

とにかく美味しいのであっという間に完食。量も少なくは無く丁度いい量でこれ1食で結構満足な量だった。

 

人気店のようでお昼時は結構混んでいるので、少しお昼を外した時間に来るとゆっくりと食べれるだろう。

ビエンチャンでご飯に迷ったら、是非食べて欲しいラオス料理の一つだ!

 

・店名 / DELICIOUS NOODLE

・住所 / Khun Bu Lom Rd, Vientiane, ラオス

・営業時間 / 不明(大体朝7時頃から夕方までらしい)

・定休日 / 不明