エアアジアX(XJ)のフライトでバンコクのドンムアン空港へ移動した

今年4月にあるタイでのソンクランに参加するため、ついにこの日がやってきた!

といっても翌日のフライトが朝9時と言う事で、成田にて前泊をしようと思い前日の22時半頃に到着。

この日は京成線が落雷のせいで少し(30~1時間程度)遅れていたが、これが当日のフライトだったらひやひやしただろうな。

 

最近羽田が多かったが、久しぶりの成田空港だ。

成田での前泊は2~3回あるが、今回は今まで使ったことのない気になっていた待合所を利用して寝ようと思っていた。

と言う事で、夜ご飯を買ってからそこに向かうことに。

 

建屋に入るとこんなものが置かれていた。

もうちょっとセンスのあるものなかったんかな。昔の文字だから読めないのでそれぞれの意味が分からない(笑)

 

成田で前泊する際に困るのが、24時間やっているお店が少ないことだ。

街中にあるコンビニが24時間営業をするかしないかでいろいろニュースになっているが、ここは日本の玄関口。

多くの外国人の人もいるし、コンビニ以外にもフードコートとか24時間やっている土産屋とかあればいいのになぁと思う。

羽田空港も同じくコンビニくらいしかないので、前泊しても全く楽しむことができない。

 

吉野家と迷ったけど、結局コンビニの弁当を買って持っていくことにした。

 

地下のフロアにあるセブンイレブン。

この日は全然ゲストもいなくなんか寂しい感じだった。前はすごく混んでて前の待合所も席がないくらいだったのに。

 

そしてコンビニで弁当とカップラーメンを購入し、お目当ての待合所へ向かうことに。

この場所がそこ、北ウェイティングエリア!

ここは24時間開放していて、第2と第3ターミナルの間にある場所だ。

何回も近くを通っていたのに存在すら全然気づいていなかったな。

 

中はこんな感じ。

寝れるような長椅子と大きな畳のスペースが何か所かあり、かなり広いスペースだった。

 

この大きな畳スペースはなかなかいいと思うんだけど、奥に寝る人がいたら手前に寝ることになるが、手前ではすこし寝にくいような気がする。

壁沿いに横に広くスペースはとれなかったのかなぁ。

 

とりあえず空いていた長椅子に座り、先ほど買ったコンビニ弁当を食べた。

うむ、なかなかこういうコラボしたラーメンはおいしい。

あっという間に食べ終わり、寝るための準備をする。

時間は11時半ごろ、この待合室にはトイレがあるので洗面歯磨きは問題なくできる。

そして寝るための準備をしていざ就寝。明日はチェックインが6時ごろからできると思うからそれくらいに起きようと考え目覚ましをかけ寝た。

 

翌朝

周りのゲストがざわざわと起きだし、荷物の準備などの音で5時半ごろ目が覚めた。

うん、まー丁度いい時間だな。

すこし目が覚めてゴロゴロした後、自分も再度準備をしてエアアジアのチェックインカウンターへと向かった。

 

待合所の建物はこんな感じ。

ここに小さい看板で案内がされていた。これじゃなかなか気づけないよね笑。

 

エアアジアのチェックインカウンターはN。

横にずらりと並んだカウンターではなく、外側寄りに位置しているので少しわかりにくい。

初めてここのカウンターに行くとき、少し迷った経験が思い出されるなぁ。

 

オープンは6時15分から。

丁度その時間に到着したので、チェックインをすることに。

 

外側に向かうドアを進みカウンターに向かう。

 

エアアジアは特に追加しなければ7キロまでの荷物持ち込みとなっている。

前回は特に重さはかられなかったけど、今回はどうだろうか。

 

早朝なので全然人が並んでいないな。これは楽でいい。

 

何か所かカウンターが開いていたので、そのまま待たずにパスポートを渡してチェックイン。

発券と同時に「バックパックだけ重さをみます」、ということで背負っていたザックをカウンター横に置くと7.3キロ。

実はもう一つ前掛けの小さいカバンも持っていたが、こちらは何も言われず。合わせたら8キロくらいはあったかも。

そして検査は終わり特に何も言われず「ありがとうございました」と言われチケットを頂いた。

発券までものの1~2分程、こんなに早いチェックインは今までしたことなかったな。

 

その後ショッピングエリアに向かったが、まだ6時台なのでお店は空いていない。

カードラウンジに行こうとしたが、こちらも7時から。

とりあえず7時になるまで周辺で座って待ち、携帯などの充電を行った。

 

そして7時ちょうど、ラウンジがオープンしたのでチケットとカードを見せ中へ入った。

 

ここのラウンジは無料でアルコールが1杯頂けるのがうれしいな。

ウイスキーの水割りを頂きながら、しばらく時間をつぶした。

スピード速めのWi-Fiも飛んでいるので、作業などもある程度できる場所だな。

 

そして1時間弱ここで時間をつぶし、出国手続きをするために移動をした。

 

外に出て手荷物検査場に向かうが、先ほどまでガラガラだったので一気に人が増えていた。

 

しまったな、もう少し早く出ればよかった。と思いつつ列に並ぶ。

 

9時15分発のドンムアン行き、成田の今日一番のフライトなんだね。

もっと早く飛んでいる飛行機があると思ってた。

 

手荷物検査を無事済ませ、出国のイミグレーションを通る。

もう最近は日本人はパスポートを機械に当てて、顔写真を撮るのが一般的になってきてるんだな。

このエリアは空いていて、こちらも数十秒で出国完了となった。

 

特に買うものもないので、そのまま飛行機が待つゲートに移動。

 

途中の通路から自分が乗る飛行機が見えた。近くで見るとやっぱ迫力があってカッコいいなぁ。

 

通路を通り、ゲート付近にあった吉野家。

 

普通の吉野家では置いていない、セットメニューやラーメンなども置いているようだ。

今回機内食は食べないので朝ごはんどうするか迷ったが、まー少しお菓子があるから大丈夫かな。

 

到着してしばらくすると機内搭乗の案内が流れ、後ろの番号席の方からどんどんと飛行機内へとゲストが吸い込まれていく。

順調に進んでいき、自分も中へ入って席に座った。

 

今回はシート選択していなかったが、ラッキーなことに窓側なのでいい景色が見れそうだ。

そして機内での説明なんかがいつも通りあり、日本の9時20分離陸をした。

 

エアアジアはLCCなので運賃が安い代わりに機内食含むサービスが一切無いといってもいい。

なので自分で持ち込んだ本や動画を見て、時間をつぶすのがいいだろう。

その代わり大手の半額ほどの金額で移動ができるのだ、6時間半ほどのフライドだしこういう選択肢ができたことは本当にいいと思うし全然問題無いなと感じる。

 

本を読んだり仮眠したりで大きな揺れもなく快適に、そしてあっという間にバンコクのドンムアン空港に到着。

現地時間は14時5分。

見るからに日差しが強く暑そうなタイの天気だ。

 

順番に機内から降りていくが、機内を出た瞬間もわっとした暑さを感じた。

タイに来たって感じがしてとてもワクワクするな!

 

通路に出て入国審査の手続きを行うためイミグレーションに進む。

ドンムアン空港は中国からのフライトが多いようで、入国審査のレーンが外国人、中国人、タイ人、アセアンと分かれていた。

ただこの時は全然人はおらず5分ほど並んで、特に問題なくスタンプを押され入国することができた。

 

さて、久しぶりにタイに入国!

 

まずは予約している宿に向かって移動だな。

そしてタイの旧正月のお祭りソンクランまであと少し!

 

めっちゃ楽しみだな~