豚だしラーメン ふじ門製麺 へ食べに行ってみた レビュー 日本-奈良

スポンサーリンク

街歩き動画の撮影をするため、奈良市内を歩いていたらたまたま見つけたラーメン屋さん。

外に数人待っているのか並んでおり、そんなに人気なの?と思い食べてみることに。

一応その前に、お店の評価はどんな感じかなと、グーグルマップで調べてみると星4.2と高評価!

これは少し楽しみだなと言う事で、お店の中に入ってみた。

 

ふじ門製麺のメニュー

 

外に並んでいた人たちは食券を買うのに待っていたようで、お店にはすんなり入ることが出来た。

どうやら最近食券機を導入したみたいで、お店の人が一組一組丁寧に説明をしている。

 

食券機とメニューはこんな感じ。

メニューはかなりシンプルでラーメンの種類は2種類、魚だしラーメンと豚だしラーメンがあり、それぞれ細麺と中太麺があり、普通サイズ(130g)と大盛サイズ(170g)が20円違いで用意されていた。

 

今回自分は、豚だしラーメンの中太麺、麺大盛(900円)で注文。食べてみると大盛でも普通くらいの感じだったので、20円の差ならこちらの方がお得だなと感じた。

「豚だし」という名前だが鶏も使っており、さらに説明を見てみると魚介ダシとのWスープのようだ。

どんな味かとても楽しみだな!

 

店内はカウンター席のみで、L字で12席くらいが用意されていた。

訪れた時はほぼ満席で、ぎりぎりタイミングよく座れた感じ。

営業時間がかなり短いお店のようで、10時50分から13時50分という時間で、来たときは13時20分くらいだったかな。

この時間でもこれだけ埋まっているのなら、奈良ではそこそこ有名なお店なのかも。

 

注文した豚だしラーメン大盛りが到着、実食

 

まずはこの見た目。

なんともこだわった感じがする具材の配置と、特に目につくのがスープの泡立ち!

カウンター席なので調理場が見えていたので気にはなっていたが、ハンドミキサーでスープをどんぶりの中で、30秒~1分ほどかき混ぜて泡立てるという工夫がされていたのが特徴的だ。

 

トッピングとしては、揚げたレンコン、チャーシュー、長ネギ、青ネギ、水菜、半熟卵半分、揚げたゴボウが入っている。

 

スープはこのとおり、かなりきめの細かい泡立てられたもので、見た目以上にさっぱりとした味わい。

クリーミーな豚骨Wスープで、臭みなどは全然なく、こってりとした豚骨が好きな自分としては少し物足りないくらいのさっぱり具合。

これはこれで体に優しそうな味でとてもいい感じだ。

 

麺は非常につるつるしており、ほど良いコシもありとても美味しい麺だ。

豚骨の場合は、細麺よりはこの中太麺でスープにも合うので正解かなと感じた。

 

具である揚げられたレンコンやゴボウもぱりぱりしていておいしかったのだが、やはりこの大き目のチャーシューが絶品!

ある程度厚さもあるが、かなり柔らかく、今まで食べた中でも相当美味しいチャーシューだった。

 

というかんじで、あっという間に完食。

なかなかこだわりが良く伝わるラーメン、とても美味しかったけど、個人的にはゴテゴテの豚骨が好きなので、豚骨の中ではすこし大人しい上品な感じのラーメンだな~と感じたかな。

このラーメンが人気なのが十分理解できるお味だ。

ごちそうさまでした!

 

豚だしラーメン大盛り:900円

また行きたい度:★★★★☆(星4つ)

 

スポンサーリンク

 

お店の場所や情報

 

ちなみにお店の前にはコインパーキングがあり、ラーメン2杯で20分サービス券がもらえるようだ。

6~7台ほどのスペースだったが、満車の場合もあるのでその場合は有料だが、近くにも駐車場は多くあるのでそちらに停めていくことになるだろう。

 

お店の前のパーキングの看板。

 

 

お店情報

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

住所  :〒630-8354 奈良県奈良市馬場町11
最寄駅 :近鉄奈良駅かJR奈良駅から それぞれ徒歩10分ほど
TEL :-
営業時間:昼の部のみ:10:50-13:50
定休日 :火曜日
URL  :ふじ門製麺

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★