バンコク プロンポンにあるおススメのガパオレストラン ウタイ

プロンポン駅近くに、おいしいガパオライスが食べれるお店がある。

お昼前(10時頃?)から夕方くらいまでのオープン時間で、お店の名前はウタイというらしい。

プロンポンには以前仕事の関係でよく来ており、このお店も良くお世話になった場所だ。

 

↑ウタイの場所はこの辺。

プロンポン駅からはアソークの方に歩き5分ほどの場所にある。

今回はホステルからプロンポン駅の方向に歩いていき、サブウェイが見えてきたら左に曲がる。

写真1枚目がその場所で、このアーケードを突き当たり右に曲がると右手にお店がある。

横が美容院で飲食店はここしかないので分かりやすいと思う。

 

お店の前で店主から「ガパオ?」と聞かれるくらい、多くの日本人が来ているようだ。

プロンポン周辺には日本人向けのスーパーやパン屋さんもあるので、なじみのある場所なのだろう。

とりあえずお店に入って、ガパオムーカイダーオ(豚肉のバジル炒め、目玉焼き付き)の大盛を注文。

大盛はピセーで通じる。

またドリンクにコーラを注文。

まだ他にお客さんはおらず自分1人。

スタッフさんや子供も一緒に食材などの準備を忙しそうにしている。

扇風機が天井にあり、タイならではのローカル感あふれる雰囲気のお店となっており、大好きな感じだ。

 

そして待つこと5分ほどでガパオが届いた。

 

こちらが注文したガパオムーカイダーオのピセーで60バーツ(約210円)となっている。

通常のサイズは50バーツで注文が可能。

またオーダーするときにガパオガイ(鶏)か、ガパオムー(豚)を頼むことができ、今回は豚を注文した。

 

このお店はなぜかスープがガパオに付いてくるのでありがたい。

アッサリ目のスープだが、ガパオに合いこちらもとても美味しい。

肝心のガパオライスだが、豚肉がとてもジューシーでまた程よい辛さで大好きな味だ。

辛い料理が好き、またタイ料理の辛さに慣れた人には少し物足りない辛さかもしれない。

とにかく味のバランスが良く、タイの料理に慣れていない日本人の口にもとても合う味だと思う。

目玉焼きはタイミングが合えば焼き立てをもらうことができ、半熟の目玉焼きは本当においしくいただける。

あっという間に大盛のガパオを平らげた。

 

プロンポンに用事がある方はぜひ食べてほしい、お勧めのガパオライスとなっている。

 

ごちそうさまでした。

ガパオ ムー カイダーオ ピセー:60バーツ

コーラ:15バーツ

また行きたい度:★★★★★(星5つ)