IGLOO(イグルー ドーム&ブレックファスト)宿泊レビュー 日本-北海道札幌

2018年9月に泊まった、イグルーゲストハウス。
中心地すすきのの交差点から徒歩10~15分ほどで、立地は悪くはない。
ゲストハウス自体の建物は普通の1軒屋を改築したような作りで、割とこじんまりしていた。

大通り沿いに小さな看板はあるものの、少し路地に入った所にあり最初は少し探すかも。
隣にも同様のゲストハウスを経営しているみたいだった。
夜は静かでいいところだ。歩いて1分ほどでコンビニエンスストアもあり、夜の買い物も安心できる。

 

今回もいつも使っているBooking.comにて予約を行った。

IGLOO(イグルー ドーム&ブレックファスト)

Agodaを普段ご利用の方はこちらのページより詳細を見ることが可能。

IGLOO(イグルー ドーム&ブレックファスト)

 

外観とロビー

 


1階は受付兼、共用スペース、キッチンとなりシンプルな作りとなっている。
ドリンク類の販売はしてなさそうだったが、お湯を沸かしたり食材を保管できる冷蔵庫があるので、自分でいつでも料理をすることが可能だ。

 

ちなみに朝食もついており、パンと玉子、ドリンク類が飲むことができる。

 

 

2階にあるゲストルーム

 

受付横の階段を上ると2階にゲストルームがある。
全部で4部屋で、女性専用、男女共有など分かれていた。
今回は男女共有のドミトリーに宿泊。

 

▼ドミトリー内部

自分が泊まったのは8人ドミトリーで1泊2250円だった。前述の朝食はここに含まれている。
奥に入るタイプでカプセルホテルのようなスタイルだ。
無料Wi-Fi、ライト、電源1口、ハンガー1個、鏡があり、フェイスタオルも付いていて、こちらのタオルは毎日綺麗なものに交換をしてくれて、とてもありがたかった。

 

▼カプセル内部


ドミトリー内もネットはもちろん使え、チェックアウトの時はカバー、シーツ、タオルを1階に持っていくスタイルだ。

 

エアコンは日中もついていた。

 

▼貴重品入れ

ドミトリー内には貴重品を管理する場所がなく、1階受付奥にある箱を自由に使っていいという事で借りていた。中型~大型サイズのザックも入るであろうサイズだ。
鍵は無かったので、南京錠などを持っていく方が良いだろう。

 

▼2階のトイレ

2階には男女共用のトイレが1つあり、シャワーは1階にのみ設置している。

 

1階のバス、トイレ

 

1階のバスルームは男女で分かれており、男性用としてトイレ1つ、シャワールーム1つ、洗面台1つとなっている。

 

女性用としてトイレ1つ、シャワールーム1つ、洗面台2つとなっている。

 

24時間使えるシャワールームはいたって普通。
ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーが置いてあり、水量や温度もばっちりだ。

ただ、男性用1か所しかないので優先的に使いたい場合は、シャワールーム入り口のボードに使いたい時間を記入して、使うらしい。
その時間以外は空いていたら使えるので、早いもの勝ちだ。

 

観光情報も自作で作っており、スタッフさんはフレンドリーで非常に優しかった。
海外からのゲストも多く、アットホームな雰囲気が人気なのだろう。

 

今回もいつも使っているこちらのBooking.comにて予約を行った。

IGLOO(イグルー ドーム&ブレックファスト)

Agodaでのページはこちら、サイト内での評価は8.3ポイントとなっている。

IGLOO(イグルー ドーム&ブレックファスト)

 

ザ・ゲストハウスという感じのする、いい宿だった。

 

 

総評

 

価格   : ★★★★☆ この立地、質だと普通だろう (8人ドミを2250円/泊で利用)
立地   : ★★★☆☆ 中心地から比較的近く、市内観光に不便はない
設備   : ★★★☆☆ 設備は総じて綺麗で、清掃もきちんと行き届いている
雰囲気  : ★★★☆☆ 1階共有スペースで、のんびり談話など出来る
スタッフ : ★★★★★ こまめに挨拶などをしてくれたり、親切に対応をしてくれた
お勧め度 : ★★★★☆ また泊まりたい、人にもおすすめができるゲストハウス
 

名称 – IGLOO(イグルー ドーム&ブレックファスト)

住所 – 〒064-0808 北海道札幌市中央区 南8条西1丁目13-93

最寄り駅 – 地下鉄東豊線 豊水すすきの駅から徒歩5分

Web サイト – http://ig-loo.com/