超おすすめのカレーが食べれるインドパキスタン料理 Jamil Zahid Punjabi レストラン ラオス-ビエンチャン

ビエンチャンでの滞在中、今まで訪れたことがないレストランに行きたいと思いグーグルマップで近くのお店を探して見ていた。

そして見つけたこのお店、「Jamil Zahid Punjabi」。

グーグルマップ登録上パキスタン料理となっており、評価はかなり高く4.6ポイント付いているレストランだ。

日本語でのコメントもあり、なかなか美味しそうだと思いお店に行ってみることにした。

 

場所はナイトマーケット近くの安宿街の西に位置し、宿泊していたホステルからは歩いて5分くらいの距離で非常に近かった。

 

↑レストランの場所は大体この辺で、大き目の道から細い路地を通った奥に位置している。

少しわかりにくかったが、お店の緑の看板を見つけてそれを目印に行くことが出来た。

その細い路地の反対側は、タイでもよく見る「mini bigC」のスーパーマーケットがあるので、それを目印にしてもいいだろう。

 

「mini bigC」の反対側に渡り、細い路地の入口をみるとこんな感じ。

ここを奥に歩いていく。

途中犬がいてちょっと嫌な感じがしたが、飼い犬のようで吠えたりはしなかったのでとりあえず良かった。

アジアの夜の路地にいる犬は正直結構恐ろしい。万が一噛まれでもしたら命に係わる問題だしね!

 

路地を少し歩いて奥まで行くと、外壁が緑色の建物が見えてくるので、それが今回の目的のレストランとなっている。

 

壁には大きく名前が書かれているのでかなり目立つ。

他にお店も無いのでここまでくれば迷う事は無いだろう。

 

お店の中はこんな雰囲気。テーブルが7~8席並んでおり、小ぎれいではなく結構ローカルな感じ。

訪れた時は自分ともう1組だけだったが、後から結構続いてきて、団体さんもおりほぼ満席になるくらいの人気がうかがえる様子だった。

しかもその半分くらいが日本人のお客さんだったのがびっくり。

たまたまのタイミングだろうが、ガイドブックとかに掲載されてるのか?と思ってしまった。

 

メニューはカレーが中心で、ピュアベジのメニューで15,000キープ(約195円。1キープを0.013円で計算)ほど。

 

こちらはノンベジで、チキンとマトンのカレーが用意されている。パキスタン料理と言う事で豚はさすがに用意されていないみたいだ。

20,000~40,000キープ(約260~520円)の値段設定で用意されていた。

 

 

ナンとライス類も結構豊富に取り揃えられていた。

 

そして一通りメニューを見て、とりあえず食べてみたかったマトンカレー(40,000キープ、約520円)とチーズナン(10,000キープ、約130円)を注文することに。

オーダーを終え待っていると、店主らしきおじさんが日本語の歌を流し始めてびっくり。

今いるゲストが日本人が多いと気づいたからかな?にしても凄いサービスだ。

 

そんな感じで音楽を聴きつつ10分ほど待って、美味しそうな匂いの料理が運ばれてきた。

 

 

 

こちらが運ばれてきた料理、マトンカレーとチーズナン、そしてサービスの野菜盛り合わせだ。

 

早速、メインのマトンカレーを食べてみると、すこしピリ辛だが濃厚な味わいでスパイスが良く効いててめちゃくちゃ美味しい。

超濃厚なカレーと、メインのマトンも良く煮込まれていて、かなり柔らかくなっておりこちらも最高!

いや~ビエンチャンにこんなに美味しいカレー屋があるなんて正直驚き。

タイでも美味しいカレーは何か所かで食べたけど、ここは一番美味しいと思えるレベルだった。

 

チーズナンも焼き立てでふわっとしており、美味しくてカレーにとても良く合う味。もし今度食べるなら違うナンも試してみたいところだ。

生野菜も口直しに食べてサッパリとした味わいとなり、またカレーが美味しく食べることが出来る。

 

この味で50,000キープならかなりおススメできる、そしてお気に入りとなるレストランだと思う。

ベジカレーならこれの半額以下で注文も可能なのが凄いなぁ。

 

量はそこまで多くなかったので勢いよく食べきって完食!

腹八分目という量で丁度よく夕食を食べることが出来たかな。

とにかく濃厚なカレーはお勧めで、ラオス料理にすこし飽きたりしたら是非試してもらいたいお店だと思う。

またビエンチャンに来たら絶対来るだろう、そういうお店を見つけることが出来て幸せな日を過ごすことが出来た!

 

ごちそうさまでした。

 

・店名 / Jamil Zahid Punjabi Restaurant

・住所 / 不明

・営業時間 / 11時~22時

・定休日 / 不明