BTSアーリー駅の近くにある ジュブジュブカオマンガイで美味しいカオマンガイを食べてみた タイ-バンコク

この記事は2019年6月の出来事についてを記載。

 

バンコクに来るたびにお店に行っては閉まっていて、なかなか食べることが出来なかったカオマンガイ屋があった。

そして三顧の礼?四顧の礼?くらいでようやくお店が空いており、食べる事ができた美味しいお店があるので紹介したいと思う。

カオマンガイとは、鶏のダシでご飯を炊き茹でた鶏肉をカットし、そのご飯に乗せた料理。

少し辛めのたれと食べるとこれまた絶品で、値段も安くて(大体40B~、約140円~)タイに来ると必ず食べるタイ料理の一つだ。

 

ジュブジュブカオマンガイの場所と行き方

 

↑Googlemapでいうと場所は大体この辺になり、BTSのアーリー駅から西側に位置し歩いて30秒くらいの所にある。

 

お店への行き方としては、BTSのAri(アーリー駅)を降りて、③番出口にでるためそちらに向かう。

 

③番が書かれた出口方面は、降り口が1方向なので左手のEXITの階段を降りていく。

 

階段を降りきった右手に少し開けた場所があり、この通路の中に屋台が並んでおりその一つがジュブジュブカオマンガイとなっている。

駅から出て降りてすぐの場所にあるので、非常に便利だと思う。

 

ジュブジュブカオマンガイの営業時間

 

お店は簡易のコンテナのような調理場と、テーブルが6席ほど並んでいるような感じ。

営業時間は6時~14時、17時~22時となっている。定休日は日曜日。

少し前にこのエリアの改装を行ったようで、その時に一度訪れ、他にも定休日を知らず訪れ、また臨時休業で訪れと、何度か足を運んだがタイミングが合わず、なかなか食べることが出来なかった。

 

 

お店の雰囲気と実食

 

ということで、この時は無事お店は空いており、食べてみたかった四種盛のカオマンガイを注文してみた。

ここの女性のオーナーさんは日本語が少しわかるようで、そのまま「カオマンガイよんしゅもり」でオーダーすることが出来た。

日本人のお客さんもいたので、結構有名なお店なのかもしれないな。

もちろん蒸し鶏のカオマンガイ単品や、揚げ鶏とのミックスなんかも注文することは可能。

 

そして注文した4種盛カオマンガイ100B(約350円。1タイバーツを3.5円で計算)はこんな感じで到着。

左下から時計回りに、揚げ鶏、漬けダレ、スパイシーな揚げ鶏、普通の蒸した鶏、の4種類を食べることが出来るプレートだ。

そして真ん中にスープが付いている、なかなかユニークなカオマンガイとなっていた。

 

上の2種は普通のカオマンガイ屋さんでは置いていない味で、いろいろな味が楽しめるのがとても良かった。

味も美味しくて、量はそこそこ多めでこの1食で満足な量。値段が高い分量もあるかなという感じだ。

滅茶苦茶ぷりぷりでジューシーで絶品、という感じでは無かったが十分に美味しく満足できる味。

見た目もこのように綺麗なので、タイ旅行にあまり慣れていない人への紹介や、少し変わったカオマンガイが食べたいなという気分の時はぴったりだと思うお店だった。

 

ごちそうさまでした。

 

カオマンガイ4種盛:100バーツ

また行くだろう度:★★★★☆(星4つ)

 

お店情報

店名ジュブジュブカオマンガイ
住所ซอย พหลโยธิน Phahonyothin Alley, Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok 10400 タイ
TEL
営業時間06:00~14:00、17:00~22:00
定休日日曜
URL