以前から気になっていた 喝鈍のかつ丼を食べてみた レビュー 日本-大阪

スポンサーリンク

自分はラーメンが好きだ。

大阪に用事があるときは、何かしらのラーメンを食べて帰ることが多い。

そして、たまには何かほかのモノでもいいかなぁ、と思いつつラーメンを食べる。その「何かほかのモノ」を探している時に見つけたのが、かつ丼。

あんまり普段食べる機会のないかつ丼なのだが、雑誌で非常に美味しそうなかつ丼が紹介されており、そのかつ丼をいつか食べてみたいなぁと思っていた。

そのお店は難波の法善寺にお店があるのは知っていたのだが、偶然にも梅田スカイビルの動画を撮影していて、周辺を歩いているときに、そのお店「喝鈍」のスカイビル店を偶然見つけてしまった。

これは食べなければ、と言う事で念願?とでもいえそうな「かつ丼」を食べたのでレビューしてみる。

 

スポンサーリンク

 

麺処 と市のメニュー

 

今回訪れたのは、梅田スカイビルのある地下一階「滝見小路」と言われる、昔の雰囲気で作られたエリアの中にある、「喝鈍 滝見小路店」だ。

上の写真には法善寺と書かれているが、法善寺も昔あ柄の雰囲気があり、なおかつ本店は法善寺なのでこのような装飾がされているのだろう。

このかつ丼を食べなくても、雰囲気がとても面白いので、梅田スカイビルを訪れた際は是非、この地下一階のエリアに足を運んでみてもらいたい。

 

メニュー表はこんな感じ。

 

今回はここに書かれている、定番のメニューWかつ丼(1050円)を注文。

 

かつの定食も、とんかつと、おろしかつと2種類用意されてあった。

 

単品でもいろいろと選ぶことが出来る。

 

こんな感じで時間制限付きの、飲み放題のメニューもあるようだ。

 

L字のカウンター席と、テーブル席が2席ほど用意されている。

この時訪れたのが夕方の17時頃、お客さんは自分を含めて2人だった。

コロナの影響なのか、時間が早すぎたのか、この時間フロア自体が少し寂しい感じがしたのは間違いない。

 

お店について外観も面白いのだが、店内の内装や展示品も、かなり昔の30~40年前?くらいの昭和時代のアイテムが所狭しと置かれているのがとても興味深かった。

結構昔のモノが好きなので、その点でもかなりツボにはまったお店だ。

 

注文したWかつどんが到着、実食

 

カウンターの目の前で調理風景を見る事7分ほど、注文したWかつどんが到着。

うむ、めちゃくちゃ美味しそう。

 

ご飯とかつどん鍋が、別々に出てくるのが少し変わっているかも。

ご飯の上に一気にかつを乗せてもいいが、自分は今回は別々で食べる事にした。

 

かつの身はそこそこ分厚く、だしも十分にしみ込んでいるもののサクッとした衣の感触も味わうことが出来る。

身はとてもジューシーで、濃いめのダシとのマッチが素晴らしくとても美味しい。

溶き卵のふわふわ具合も丁度良く、半熟でとろみがありいいかんじだ。

 

とにかく出来立ての熱々のかつ丼がこんなにも美味しいなんて、、、これはかつ丼探しにはまってしまうかも。

 

ごはんと合わせて食べても素晴らしく、スープも美味しくいただくことができた。

普段かつ丼を食べないので何とも言えないけど、ここのかつ丼はそりゃ雑誌にも掲載されるわなぁと思う味。

とにかく美味しかった。

量に関しては、この時は昼を食べておらず時間が夕方の17時ぐらいで、Wかつで丁度いいか少しお腹いっぱいになった感じ、普通のサイズのかつ丼でも十分ボリュームはあるのかなと思う。

 

まー逆に美味しくないかつ丼ってあるのかな?とも思ってしまうが、また違うかつ丼屋さんにも行ってみようと強く思った日だった。

 

ごちそうさまでした!

Wかつどん:1050円

また行きたい度:★★★★★(星5つ)

 

スポンサーリンク

 

お店の場所や情報

 

 

お店情報

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

住所  :〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1−88
最寄駅 :JR大阪駅より徒歩10分ほど
TEL :-
営業時間:11:00-21:30
定休日 :月曜日
URL  :-

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

 

 

 

ちなみに、難波の法善寺横丁にあるお店(恐らく本店)については下記となる。

 

お店情報

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

住所  :〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波1丁目1−17
最寄駅 :難波駅より徒歩10分ほど
TEL :06-6213-7585
営業時間:11:00-20:00
定休日 :月曜日
URL  :-

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★