Many Riverside Guesthouse (メニーリバーサイド ゲストハウス)宿泊レビュー ラオス-バンビエン

2019年6月にラオスのバンビエンで泊まった、Many Riverside Guest House。

バンビエンの街を縦断するナムソン川の中州に位置しているゲストハウスで、ルアンパバーンで出会った人に教えてもらい、とてもいい宿だったと言う事で宿泊をしてみることに。

この中州の中にはお店は無いので、商店やレストラン、ATMなどはナムソン川を渡った東側に少し歩いて行く必要がある。5分も歩けば渡ったところに商店はあるので、特にひどく不自由するという訳ではなかった。

 

ちなみに今回はブッキングドットコムやAgodaは使っておらず、直接ゲストハウスを訪れ部屋が空いていたので宿泊することが出来た。

またオンライン予約サイト、ブッキングドットコムでは登録がされていないようだ。

 

Agodaでは登録されており普段サイトを利用している方は、下記のページより評価や詳細を見ることが可能。

Many Riverside Guesthouse

 

 

Many Riverside Guest Houseの場所

 

↑ゲストハウスの場所はグーグルマップ上この辺。

おもいっきり川の中にピンが刺さっているが、実際は中州の中なので大丈夫(笑)

 

ナムソン川沿いの道を歩いていくと、川側に細い路地がありその先の橋を渡ると目的のゲストハウスがある。

この川を渡る前の入口近くには商店やレストラン、ATMもあるのでここまでくれば一通りそろう。

少しこの通路の場所はわかりにくいが、路地入口の上に付いている看板にゲストハウスの名前もあるので注意して見よう。

 

路地入り口から中に進んでいくと、ナムソン川を渡る橋が出てくるのでそのまま先に進む。

 

突き当りを右手に見て進めばそこがゲストハウスとなっている。

 

ゲストハウス受付と共用スペース

 

受付は入って正面にある建物の1階左手にある。

ガラスのスライドドアなので明らかに客室とは違うので分かるだろう。

自分が訪れた時はスタッフが誰もおらず、裏手や上の方もみたが誰も見つけることが出来ず、結局15分くらい待つことに。

その後奥からスタッフが出てきたので部屋の空きをきいて、空いていたのでチェックインすることが出来た。

 

建物の前には大きな庭が広がっており、とても雰囲気は良かった。

 

また管理人室の前にはこのような共用スペースがあり、午前中6時半から10時までコーヒーが無料と書かれて置いてあった。

ただ自分が到着した13時過ぎにも置いていたので、あくまでも書いているだけなのかも。

 

管理ノートのようなところにパスポート番号とか名前を書き、お金を支払い2階にある部屋への案内をしてくれた。

 

宿泊した部屋について

 

今回案内された部屋の中はこんな感じ。

この時宿泊した部屋はダブルベッドのタイプで、自分が利用したときは1泊70,000キープ(約910円)で、朝食なしだった。

もしエアコンを利用したい場合は100,000キープ(約1300円)ということだった。

 

タオル、石鹸、トイレットペーパー、水2本が付属しており、ルアンナムターで泊まったマニーチャンゲストハウスと同じ内容で、いたって普通という感じの備品。

部屋内の設備は液晶TV、ファンと、トイレとシャワールームが付いており、部屋は結構広くきちんと清掃はされており清潔な感じがうかがえ、なかなかいい感じのゲストハウスと言った印象を受けた。

ただ残念なのが部屋内ではWi-Fiの電波が弱く、入り口ドア付近なら何とか入るというレベル。

ドアを開けて外に1歩通路まで出ればばっちり入るのだが、そこがすこし惜しかったかな。

気になる人は部屋を決める前に、Wi-Fi電波の強度を確認した方がいいだろう。

 

電源はカギを差し込んでメインを入れる感じなので、ちょっと外に行っている間に充電を、と言う事は残念ながらできない。

この感じもラオスでは割と一般的なスタイルかな。

 

バストイレなど

 

シャワーとトイレは1部屋のタイプで広めに作られている。

お湯についてはバッチリ熱いお湯が出たが、バンビエンの気温は結構高く滞在時は常時水シャワーを使っていた。

それで夜はファンを使っても、少し寝苦しいくらいの蒸し暑さだ。

シャワーの水量も普通に強めに出ているので不満は特になし。

 

今回Many Riverside Guesthouseの予約はしておらず利用したが、Agodaのサイトで予約が可能で評価は6.7ポイントとなっている。

Many Riverside Guesthouse

何故か少し低めの評価だが、自分の感覚でいえば8.0以上あってもいいかなと感じる宿だった。

 

 

 

総評

 

今回はラオスのバンビエンでの宿泊となり、値段を見ればなかなかいい感じのゲストハウスだった。

中州の中という立地は静かでのんびりするにはとてもいい場所で、生活もとくに困らないところだと思う。

ゲストハウスの周りは大きな庭があり、人もすくなく本当に落ち着ける雰囲気だ。

部屋も広めで清潔感があり、ツインルームも用意されているのでカップルや友人同士の利用だとよりお得に利用できる価格となっているのでお勧め。

 

価格   : ★★★★☆ この質と立地だと、安い方かな思う (ダブルベッド個室を70,000キープ/泊で利用)
立地   : ★★★★☆ 橋を渡った川の中州にあるが、全然問題ない立地
設備   : ★★★★☆ 設備は普通という感じ、古さは特に感じず快適に過ごせた
雰囲気  : ★★★★☆ 敷地は広く庭が爽やか。部屋も広めで個室でゆっくりできる
スタッフ : ★★★☆☆ 少しやる気がないように見えたけど、ラオスでは普通かな
お勧め度 : ★★★★☆ 雰囲気がとても良い、ラオスでは平均的よりは上かと感じるゲストハウスだった
 

名称 –Many Riverside Guesthouse

住所 – 不明

最寄り駅 – 特になし