桜シーズン 目黒川の桜並木を再度見に行ってみた

以前3月29日目黒川の桜を見に来たものの、かなり惜しく7~8分咲き程度と言った感じでまだ満開という感じではなく、少しタイミングが早かったかなといった感じだった。

そのため少し日にちを開け4月3日、再度天気が良かった日を見つけ目黒川に再訪をした。

中目黒駅に到着後、先日と同様に川に向かう。

 

いい感じに満開になっている時期だと思うが、先日よりは人が少なくいい感じに見て回ることができた。

 

前回は中目黒駅周辺は、まだという感じだったがこの日はほぼ満開!

予想通りの開花ぶりで天気も良く、最高の花見日和になった。

 

↑中目黒駅周辺。

 

先日よりは少なく感じたものの、それでも花見客は多く駅周辺は道路全体にぎっしりと詰まっていた。

これが徐々に離れていくと適度な人口密度、多さとなりとても見やすい環境に移っていくのが面白い。

 

うん、本当に絶景で綺麗だ。

目黒川の桜並木はいつも、自分が関東にいることのメリットや意味をとても感じさせてくれる。

この景色を見るために海外から多くの方が日本に来る、その気持ちとても分かるよ!

たった1週間~10日間ほどの満開の桜の儚さ、とても短くてもったいないけど、それが引き付けていいんだよなぁ。

 

あと川沿いを歩いていて面白いなといつも思う、協賛?スポンサー?が出しているピンクと白色の提灯。

いろんな方のためにメッセージを出している。店舗の広告や、対ヒトに対しても。

 

橋から見る目黒川の景色も最高!

人はそこそこ多いものの、ほかの人が写真を撮れば長居せずどいてくれるし、すぐにいいポジションに入れるから楽でいいな。

 

一時期ニュースになっていた高級スターバックス。

この日もとても人が多く、予約してチケットをもって入るシステムのようだった。

この時は入ってはいないけど、いつか中に入ってみたいな。

横が前面ガラス張りなので中の様子がよく見えるのも面白い。

 

一通り奥まで行ってみたので、少し動画を撮ってみた。

 

↑その時の動画がこちら。川沿いに少し散歩している感じで撮ってみた。

 

その後、夜の風景も撮ってみたいと思い少し時間をつぶすことに。

近くに代官山の蔦屋書店があったので初めて訪れてみた。店舗も内装もかなり斬新であっという間に2時間ほど過ごすことができた。こういうスタイルの本屋もっと増えればいいな。

 

↑代官山の蔦屋書店はここ。

 

日が落ちたのを見計らい、再度目黒川の方へ戻った。

そこには昼の景色とはまた変わった、ライトアップされた姿が綺麗に映し出されていた。

 

橋から見る桜並木、ライトアップのせいか昼間よりも綺麗に見えるな~。

 

昼間よりも人が増えた川沿い。

仕事帰りの方が花見をしにやってきているのだろうな。

 

ピンク色だったり白っぽい色だったり、ライトに何かフィルムを付けて色の変化を出しているのかな?

その感じがとても綺麗に思えた。

 

夜のスターバックスも通ってみた。

日が暮れてもここは相変わらずな盛況ぶり。本当にすごい人気だな。

 

桜並木のある目黒川の端から、ライトアップされた風景を楽しみ、中目黒駅方面に戻って今日のお花見は終了。

少し時期が変わるだけでこんなにも桜の開花が変わるとは驚きだった。

 

時期をずらしてでも再訪をしたのは大正解だったと思う。

この綺麗な桜並木をまた来年見れるよう、楽しみに待っていようと思った一日だった。