シーロムにあるおすすめ爆音屋台 タイ-バンコク

シーロムエリアに宿泊、もしくは夜に出かけたときによく行く屋台がある。
屋台では結構珍しい、爆音を鳴らしながらノリノリで料理をするおばちゃんがいる。

そこのガパオが大好きだ。

ガパオとはタイ語でハーブの一種だが、ほぼ料理の名前と一緒になっている。
ガパオガイ(ガパオと鳥の炒め物)、ガパオムー(ガパオと豚の炒め物)が有名だ。
そこにカイダーオ(目玉焼き)をトッピングした料理がとてもお気に入り。

ガパオ自体はタイに行くと、2日に1回は注文をしているだろう。

 

▼ガパオガイカイダーオ

日によって多少味が違うが、唐辛子の辛さが聞いたこのガパオが本当に癖になる。
また、おばちゃんのノリノリダンスも結構見もの。
たまに買い物に行ったりしておばちゃんが留守にしており、ほかのスタッフが調理をするがそれではダメなのだ。

日々減っていくバンコクの屋台。
できれば少しでも長く営業をしてもらいたいものだ。

ガパオの他にもシーフードのメニューもあるので、是非聞いてほしい。

1食50バーツから。(約170円。1バーツを3.4円で計算)

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

住所:Convent Rd西側沿い。下記の銀行前で爆音で営業をしている屋台
最寄り駅:BTSサラデーン駅より徒歩1分 (MRTシーロム駅より徒歩5分)
TEL:不明
営業時間:不明(おそらく18時以降)
定休日:不明
URL:不明

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★