ナムトックからカンチャナブリ―経由でバンコクへの帰り方

カンチャナブリ―から鉄道を使って訪れた、ナムトック。
一通り観光を終え、バンコクまでバスを使って帰った。

サイヨークノイ滝にある観光案内所のスタッフさんにカンチャナブリ―への帰り方を聞き、滝から大通りに出てバス乗り場を探す。
この大通りから約1時間に1本、カンチャナブリ―バスターミナル行のバスがあるようだ。

 

警察の派出所のような建物を挟み、両側にそれらしい待合所があった。
近くにいた人に聞くと、手前側の薄緑の屋根の場所がバスの待合所らしい。

とくに看板などはなく、少し戸惑う場所だったが、そこにいたソンテオのドライバーさんも、ここで大丈夫と教えてくれたので、しばらく待った。

 

▼カンチャナブリ―行のバス車内

20分ほど待つとクラクションを鳴らしながらバスが来た。
バスの車体には8203と書かれており、カンチャナブリ―バスターミナルまで行くようだ。
乗車賃は40バーツ(約136円。1バーツを3.4円で計算)で、乗車後に車内で支払った。

 

約1時間10分乗車をし、カンチャナブリ―バスターミナルに到着。
おおよそ半分の時間で、鉄道よりもかなり早く帰ることができた。

※鉄道
カンチャナブリ―駅からナムトック駅→10時50分発、12時55分着。
所要時間:2時間5分。
※路線バス
ナムトックサイヨークノイからカンチャナブリ―バスターミナル→13時55分発、15時5分着。
所要時間:1時間10分

 

▼カンチャナブリ―バスターミナル


バスターミナルでバンコク行きのバスについて聞くと、B4で乗れると言われ向かうと、バスにバンコクの名前があるバスを発見。目の前のチケット売り場で購入をする。
価格は110バーツ(約374円)。

てっきり目の前のバスに乗車すると思いきや、少し移動をするらしく同乗者の軍の人に案内をしてもらい、移動した。

 

▼案内をしてくれた軍関係の方

バスターミナルから西方向に歩くこと2分ほど、町の中の交差点にバスはいた。
上記、地図の場所が乗り込んだバスの待機所だった。
15時30分、乗客を半分ほど乗せてバスは出発。

 

行きのロットゥーとは違い、席は広くゆったりと移動することができた。

 

▼バンコク南バスターミナル(サイタイマイ)

18時20分、バンコクの南バスターミナルに到着。所要時間は2時間50分。
やはり夕方は渋滞も始まり、少し時間がかかったように感じた。

 

ここから、予約をしていたアソークの宿に戻るため、来る時と同じ511番のバスに乗車。
乗り場を聞き、上記のバス乗り場で10分ほど待ち、無事に乗って帰ることができた。

初の南バスターミナルからのカンチャナブリ-への小旅行、非常に考えさせられる時間となったが、楽しく過ごすことができた。