パタヤ ソイブッカオ沿いの名無し食堂

良く宿泊をする宿の近くに、使い勝手が良いおいしい食堂がある。
朝早くから夜遅くまで空いていて、もしかしたら24時間営業なのかもしれないな。
それでいて、味も良くメニューも豊富でお気に入りのお店だ。

上記写真の、黄色と青垂れ幕があるのがそのお店。店名は不明だ。

▼食堂の厨房

店先の道路沿いに厨房があり、そこを抜けて店の中にある席に座るスタイルだ。

▼メニュー

個人的には、8番のガパオや21番のカオマンガイをよく注文する。

▼店内の様子

氷は厨房横の青いクーラーボックスの中にあるので、横に置いてあるコップに自分で移し、テーブルの水を入れて無料で飲むことができる。
もちろん気になる方はミネラルウォーターや、ジュースなども別途置いてある。

▼ガパオ

自分はガパオが大好きなので、よく注文する。
こちらが「ガパオ ムー カイダーオ」(豚肉のバジル炒めと目玉焼き)。
ピリ辛で味が濃く、非常においしい。これで50バーツ。(約170円。1バーツを3.4円で計算)

▼イエローカレー

メニューで言うと、42番のイエローカレーチキン。
かなりボリュームがあり、鶏肉も大きくて柔らかい。野菜も多く取れるので好物だ。
味はマイルドだがコクがあり、全然辛く無くさらりと食べれる。
イエローカレーが70バーツ(約238円)、ライスが10バーツ(約34円)だった。

ごちそうさまです。

ビーチロードなど、海に近いホテルに宿泊をしている人は、少し遠くて不便かもしれない。
ソイブッカオは、パタヤの中でもタイのローカル色を味わうことができるので、自分はいつもこの辺に宿泊をしている。
個室で1泊500バーツ~であるので、リーズナブルなのも好きな理由だ。

またパタヤに行く時があれば、必ず食べに行くお店だろう。