パタヤ ソイブッカオとサウスパタヤロード交差点にある絶品カオマンガイ屋

パタヤで食べたカオマンガイの中で、自分の中で1~2位を争う美味しさのお店が、ソイブッカオとサウスパタヤロードの交差点にお店を出している。

昼間は他のお店がオープンしており、夜にそのお店が閉まった後軒先でオープンをしているようなスタイルのお店だ。

 

↑場所はこの辺。

ソイブッカオの一番南に位置するので分かりやすい場所だと思う。

営業時間は定かではないが、これまで18時~23時の間で利用したことがあるので、これより早くと遅くはどの時間帯でやっているのかは分からない。

 

 

移動式の屋台が一つと、テーブルが6~7席ほどある感じのお店だ。

人気のあるお店だと思うが、比較的いつも賑わっているイメージがあり、味も確かにおいしくてその理由は十分理解できる。

 

メニューはカオマンガイ(茹で鶏)とカオマンガイトー(揚げ鶏)それと、ご飯が白米とビリヤニのような炊き込みご飯の2種類がある。

いつもカオマンガイパソム(茹で鶏と揚げ鶏をミックスしたメニュー)を頼むので、この手前の炊き込みご飯は食べたことがない。しかしこちらも人気のようで注文をしている人はよく見る。

 

おばちゃんが手際よく取りをさばいており、他の店員さんも3人くらいいる感じだ。

 

おばちゃんにカオマンガイパソムのピセー(大盛)50バーツ(約175円)を頼み空いているテーブルに着席。

席は限られているので相席などもよくあることだ。

 

揚げ鶏と蒸し鶏のミックスのカオマンガイ。

ここのお店の特徴はカオマンガイの柔らかさとその量だ。大盛が他のお店のそれよりも凄くて本当におなか一杯になる。

これ一杯で大満足になるのが好きな理由の一つでもある。

 

スープも結構大きめのお椀に出してくれる。このスープも濃厚でとてもおいしい。

肝心のカオマンガイの味だが、お肉はとても柔らかくジューシーで、ご飯もしっかり味が付いておりとてもいい味だ。揚げ鶏の方もサクッとしており、タレとの相性も抜群であっという間に食べきることができる。

いつも少し物足りないかなと思うカオマンガイ大盛だが、本当にこのお店はこれだけで十分。他に入らないくらいのボリュームで味も大満足!

ここもパタヤに来たらほぼ1度は寄るお店の一つだなと、考えたらそうなるな。

 

次はビリヤニのような炊き込みご飯食べてみようかな!

ごちそうさまでした。

 

カオマンガイパソム:50バーツ

また行きたい度:★★★★★(星5つ)