パタヤ ソイブッカオ沿いの美味しいカオマンガイ屋

パタヤに行った際よく使う宿の近くに、頻繁に行くカオマンガイ屋がある。

特別飛びぬけた味というわけではないが、安定した美味しさがありパタヤに行くと1度は必ず食べるお店だ。

 

場所はソイブッカオとソイレンキーの交差点にある。

その交差点にセブンイレブンがありその壁沿いに営業しており、仮設店舗のようなお店だ。

 

外観はこんな感じで、横にヌードル屋があり2店舗並んでそこにあるので分かりやすい。

 

メニューはシンプルだが、カオマンガイ(茹で鶏とそのゆで汁で炊いたご飯)とカオマンガイトート(油で揚げた鶏とご飯)、あとはスパイシーチキン、スパイシーポーク、スパイシーフィッシュとある。

自分はカオマンガイ、カオマンガイトートのみここで食べたことがある。

 

席はテーブルが2席、5~6人ほどが座れる感じのスペース。

早速お店の人にカオマンガイパソム(カオマンガイとカオマンガイトートをミックスしたもの)のピセー(大盛り)を注文。

他のお店でもカオマンガイトート(揚げ鶏)があるときは、なるべくこのミックスのものを頼むことが多い。

味が変わるし2度楽しめるので大好きな料理だ。

 

 

カオマンガイパソムのピセー、50バーツ(約175円)でスープ付き。

通常サイズは40バーツのようだ。

カオマンガイには少し辛めのソースが合い、カオマンガイトートには甘めのソースがとても合う。

とてもシンプルだが、プルプルのお肉がとてもジューシーで本当に癖になる味だ。

カリっと揚がった揚げ鶏もおいしくスルスルと胃に入ってゆく。

写真には無いがカオマンガイには外せない鶏のダシが効いたスープも最高に優しい味で美味しい。

 

そして朝も比較的早くからオープンしているので、行くときは朝が多いかな。

またパタヤに行ったら必ず行くお店の一つだろう。

ソイブッカオに宿泊する人は、お勧めのお店の一つだ!