2019年 パタヤでのソンクラン 街をぶらつきSoi6とSoi7で水かけを楽しんだ

パタヤ2日目、この日は早めに目が覚めたので朝からブログを書くことに。

2時間ほど部屋で作成し、時間はお昼ごろとなっていた。

まだ水かけは早くてやっていないだろうけど、お昼ご飯がてら外に出てみることにした。

宿を出てすぐにあるソイブッカオはまだ全然誰も水かけをしていなかった。

夜が遅い分昼のスタートも遅いんだろうな!安全に外に出るタイミングは午前中ということが良く分かる。

 

ソイブッカオからセカンドロードまで移動。

ここの通りもバーはたくさんあるが、まだ全然やっていない。

照り付ける日差しが強烈で、早く水をかけてほしい気持ちになるな(笑)

 

とりあえずセカンドロードを北上してソイ7、8らへんを見てみようか。

 

あるいて5分ほどで到着。

桶に水が張っており準備はできているようだが人がいない。

 

真ん中辺まで来たら道路は濡れており所々やっている感じだ。

ここで最初の一撃をバケツの氷水を頂いた。さすがにこれだけ暑くても、乾いた状態で氷水を掛けられると大ダメージがくるなぁ。

 

おばちゃんたちが大はしゃぎで水をかけてきたので写真を撮らせてもらった。

子供たちよりも元気にお互いに水をかけあっていた。ほほえましいシーンだな!

 

昨日の夕方大盛り上がりだったこのソイ7のバービア郡。

まだまだ13時半ごろは誰もやっていないな、しばらくして今日もここで水かけに参戦しようかな!

 

路上にはいろいろなソンクランアイテムが売っていた。

顔に塗りつける白い粉、10バーツ(約35円)~。

 

水鉄砲各種、100バーツ(約350円)~。

 

桶に入るおばちゃん。プライスレス。

 

とりあえず水かけはまだだったので、近くを散策することに。

ビーチロード沿いをうろうろし、セントラルフェスティバルの方に行ってみた。

 

ソイ7をビーチロードに出たところもまだスタートしていないな。

 

そして歩いて5分ほどでセントラルフェスティバルに到着。

 

↑ビーチロード側のセントラルフェスティバルは、広場でいつも大きなライブをやっている。今年はどうかな?

 

案の定ライブセットが仮設で組まれており、今年もやる気満々だ。

いつも夕方から夜になると放水しながらライブをやるので、今年も同様にするのだろう。

 

ただここのライブ会場、とにかく人が多すぎて1回しか入ったことがないんだよなぁ。入るのも入場制限みたいなのかかって並んでいる感じだし。

多分今年も上からのぞくだけになりそうだ。

 

セントラルフェスティバルを出て、ビーチロードを北上。

今日はソイ6の方を見に行ってみよう。

ハードロックカフェもいつもライブをしているけど、まだ準備もしてなさそう。明日位に組付け始めるのかな?

 

日差しが熱いのでビーチ側の道を歩く。

しばらくすると中国人団体ツアーの人がわんさかと出てきた。

このパタヤビーチで泳いで過ごしているのかな。

物売りの人たちもたくさん居てるが、中国語で声をかけていてすごいなぁと思う。

 

喫煙?ポイ捨て?の罰金が10万バーツ(約35万円)とはえらい高額だな。

この看板のおかげか、ほとんどごみは見かけなかった。結構ごみ箱も点在しているのがいいのかもね。

 

そうするうちに目的のソイ6に到着。

↑ソイ6のもう少し北にthe bayという大きなイベントスペースがあった。

 

ここも商業施設かな、まだ全然人はいないがかなり大規模なステージがある。

最終日にでも見に来てみようかな。

 

そしてソイ6へと入ってみた。

 

う~ん、ここもスタートが遅めだな。やってるけどまだ人が少ないな。

とりあえずここまで来たからどこかに入って少し楽しみたいなぁと思い、セカンドロードまで抜けてみた。

結構激しくやってるとこもあり後でそこに行こうと考えたが、朝から食べていないので近くの屋台で麺を食べることに。

 

ソイ6入口近くのセブンイレブン横の屋台でバミーナーム50バーツ(約175円)を注文。なぜかワンタン入りだった。

まだあんまり水をかけられていないが、びしょ濡れの状態だと天国のような温かさだろう。

しかもかなりおいしいなこのお店!

 

美味しいバミーを食べた後、もう一度ソイ6に戻り1件のバーに入る。

去年のソンクランも同じ店に来たけど、その時知り合った子はもういなかったな、残念。

お店がそこそこ大きい割にお客さんが少ないから広々としていて好きだなぁここ。

 

店の前には何桶か設置しており中には氷水が!

いいねぇ、このキンキンの冷たさ。持って来たバケツですくい歩く人めがけてかけていく。

かけてる自分がいうのもあれだが、マジで冷たくて受けたくない水だな(笑)

悲鳴を上げたりする、リアクションがいい人を見つけると何回もかけたくなる。

今年のソンクランで良く分かったが、やはり氷水にバケツ!これが一番ダメージが大きくて楽しい。

水を確保する場所が大変だけどね。

 

水がなくなりそうになれば給水車を止め、氷がなくなればこのような氷屋さんから購入をしていた。

羽振りのいいお客さんが次から次へと買っていく、今回ラッキーだな。

結局自分は瓶ビールを2本飲み、約1時間半ほど滞在して違う場所に行くことに。

人もそこそこ歩いていて水の掛けがいがある、なかなかいい場所だったな~。明日もマストな場所だなここは!

 

歩いて再度ビーチロードを南下。

この大通りは人はまばらで歩いている人は少ない。しかし濡れた体を乾かすには程よい日差しが注ぐ。

 

このビーチに植えられた木の感じ、ザ南国って感じがして大好きだな。パタヤの魅力でもあるか。

 

ソイ7、8付近に再度到着。かなり激しくやっているな~。

一度ぐるっと回り面白そうなお店に入り水かけをしようではないか!

 

少し離れたところでは移動屋台がこんな感じで点在をしている。あったかい食べ物は売れるだろうなぁ。

何ならコーンポタージュとか、ホットコーヒー、ホットティーとかの屋台を出せば売れるかな?

 

今年もコスプレ?をした人たちをちらほらとみる。

スーツがコスプレかわからないけど、この非日常的な絵が面白すぎる。絶対狙ってるよね!これ。

 

結局ぐるっとして回り、ソイ7のこの辺りの手前のバーに入ることに。

階段があり少し高くなっているので、全体を見渡すことができ楽しい場所だ。

1本100バーツの瓶ビールを注文し、前面でここでも基本バケツでガンガン水をかけていく、容赦なく。

このバーもがっつりと氷水を用意しているので、威力は抜群!

しかし人によっては全く無反応な人、声を上げる人など様々なのでその様子をみるだけでも楽しい。

 

しばらく水をかけあい、段々とあたりが暗くなってきたが全然勢いは止まらず。

もうこの辺になってくると、腕もいい加減疲れてきてかなりつらい状態だ。正直楽しさと苦しさが混ざり合っている感覚に。

しかしこの非日常な体験を待ちわびていたのでなんとか少しでも居て楽しもう、そんな気持ちにさせるのだ。

 

19時過ぎ、いよいよパトカーが通りだして終わりかな?と思ったけど、全然皆辞める気配がないし、警察も通るだけで止める気がない。

お店のスタッフさんに聞いたら19時までって言ってたけど、ほんまかいな?

水はこの時氷はなくなりぬるい水に代わっており、程よいぬるさの気温とマッチしていい感じだ。

中には他のバーではまだ氷水を使っているところもある。

 

この様子だとまだ続きそうだったが、体力がもうなくなってしまい帰ることに。

いや~今日はすでに大満足、バンコクとも合わせて今年一番水をかけた日だな~。マジで足と腕が痛い。

 

帰る途中見つけたセントラルフェスティバル前でのワニの焼き肉販売。

屋台ではなかなか珍しいんじゃないかな?パタヤでは初めて見たと思うな、このスタイル。

 

帰る途中のバービヤもまだまだやってる感じ!

夜になるにつれてソイブッカオの方が元気に水かけしている感じがするなぁ。

 

一度戻って再度外出は面倒なので、夜ご飯を食べて帰ることに。

 

↑昨日の夜と同じブッカオにあるナイトマーケット内の食堂。

 

今日も昨日と同じお店で、カオゲーン3種盛50バーツ(約175円)を注文。

シンプルだけど量もあり十分お腹いっぱいになるなぁ。

 

タイの屋台は外からビールとか飲み物持ち込んでも、何も言われないのがいいな。

扇風機でまざったぬるい風が癒してくれる食堂、一気にご飯を食べて宿に帰った。

 

バンコクからのソンクランもあり大分疲れもたまってきた。

そしてこのあたりから風邪っぽい症状がでてきて体調が悪くなり、ずっと続いてしまう結果に。

宿に帰ると全身だるく関節が痛く咳が出る、ただの筋肉痛かと思ったけどそうではないみたい。

今日は単純に氷水を浴びすぎたのかな~疲れもあったし弱ってるところにやられたのかも。

日本から持って来た風邪薬をのんで早めに就寝することに。あと2日なんとか持ってほしいと思い眠りについた。