パタヤからバンコクへのバスかロットゥーでの帰り方紹介

数日間の滞在をし、非常に楽しい時間を過ごせたパタヤ。
この地を惜しみつつ、次の目的地のためバンコクへ戻ることに。

今回は来た時のバスと同じ、エカマイバスターミナル行きの大型バスで帰ることに。
宿をチェックアウトし、セカンドロードまで歩く。

 

↑地図上の赤線道路がセカンドロード、青線道路がノースパタヤロード。
右上の赤ピンが、パタヤ北バスターミナル。

セカンドロードは北側に向けて一方通行となり、流しているソンテオで10バーツ(約34円)でパタヤ北側のターミナル21周辺(地図上の緑枠)まで行くことが可能。

しかし残念ながらこのソンテオ1本では、パタヤ北バスターミナルに直接行く事ができない。(青線道路を東に向かうソンテオに乗り換える必要がある)

なので乗り換えるため、ターミナル21周辺で1度降りて道路を北側に渡り、下記写真の「BEST SUPERMARKET」というお店の前に移動する。

 

▼パタヤ北バスターミナル行きのソンテオが待つスーパーマーケット

↑GoogleMapでいうとこの辺り。

 

前は数台ソンテオが並んで待っていたが、今回行ったときは1台のみ。
ドライバーに北バスターミナル?と聞くと「50バーツ」と。いや他の人も待つよと言っても50バーツ。
貸し切りのタクシーなのか、ぼったくりなのか話がかみ合わなかったので、あきらめて別のソンテオを待つことに。

待っている場所からさらに北の、ナックルア方面から流しのソンテオはたくさん来るが、このどれもがターミナル21の北側の道路半ばでUターンをし、ビーチロードへと向かって走るので乗車しないよう気を付けなければならない。

なかなか別のソンテオが来ず、10分ほど待ってようやく到着。待っていた場所には同じく北バスターミナルに向かう人が、数人待っていた。
新しく来たソンテオに聞くと、こちらは20バーツ(約68円)。以前は10バーツで行けたけど値上げしたのかな?
仕方ないのでそれで送ってもらう事に。

ちなみに待っていた時に、近くにいたバイクタクシーに値段を聞くと40バーツという事だった。
来年再来年には、周回するソンテオも10バーツから、15もしくは20バーツへ値段が上がっていくのだろうかな。

ソンテオ内で少し待って、乗客でいっぱいになってから発車。
10分弱でバスターミナルに到着した。

 

▼パタヤ北バスターミナル


バスチケットカウンターで、エカマイ行きのチケットを購入。
バンコクからの料金と同じで、料金は1人108バーツ。(約367円。1バーツを3.4円で計算)

この時は全然空いていて15時頃にバスターミナルに着き、15時20分発のバスに乗ることができたが、シーズンなど人の多い時は2~3時間、下手すると昼に来て夜まで待つ場合も過去にあった。

 

 

▼バスターミナル横の屋台とコンビニ

バス出発まで15分ほどしかなかったものの、朝から何も食べていなかったので、横にある屋台でセンレック(米粉の細麺)を頂いた。1杯50バーツ(約170円)。

 

▼バス乗り場

ターミナル内はガラガラ、バンコクの北バスターミナル(モーチット)行き、東バスターミナル(エカマイ)行き、南バスターミナル(サイタイマイ)行きの時間が表示されていた。

 

荷物はリュック1つだったので、チケットを見せてそのままシートへ。
中は意外にほぼ満席、1つだけ空いている状態だった。

そして定刻通りバスは出発。

 

バスは順調に進み、ちょうど2時間でバンコクの東バスターミナル(エカマイ)に到着した。

 

 

バンコクの宿泊先を、スクンビット通りやアソーク周辺に取っている人は、BTSとの乗り継ぎも良いのでエカマイ行きとなる場合が多いだろう。

※~~~~ロットゥーでの帰り方~~~~~※

ちなみに、今回は大型バスでの移動をしたが、いつもはパタヤ中心にあるセントラルフェスティバルから出ている、ロットゥー(ミニバン)を使っている。
なぜならこちらは、BTSモーチット駅周辺で降ろしてくれるので、週末に開催されるチャットチャックウィークエンドマーケットに、下車後そのまま行けるメリットがある。

ウィークエンドマーケットが開催される土日に限るが、午前中10時~11時頃パタヤを出ても昼頃に到着するので、2~3時間は十分見て買い物をすることが可能だ。

移動の疲れと、昼頃の暑さはどうしても仕方ないが、自分がパタヤを離れる際は土日が多いので、いつもこの方法でバンコクに帰っている。

 

▼セントラル フェスティバル パタヤのロットゥー乗り場付近

地図上の赤ピンは関係ないレストランだが、乗り場に近いので参考に刺した。
セカンドロードから見て地上階正面右手に、ロットゥー乗り場がある。

ページ上部の地図では、オレンジ枠がセントラルフェスティバルの位置になる。

 

▼ロットゥー乗り場

セカンドロードから正面に見て、右の少し奥まったところにチケットブースがある。
ロットゥー(ミニバン)が、数台並んでいるのでわかりやすいと思う。

 

チケットは1人160バーツ  (約544円)。
大型バスに比べると少し高いが、こちらは自分の場合は歩いて乗り場まで来れるので、トータルをしたらそこまで大きな違いはない。
また、ロットゥーの定員は10人ほどと小さいので、タイミングが悪いと2時間程待つこともある。経験上30分~1時間程度の待ち時間が、自分の場合はほとんどだ。

あと、荷物を置くスペースがほぼないので、大型スーツケースなど大きな荷物を持つ人にはお勧めができない。
なぜなら荷物のために、もう1席購入をしろと言われる場合があるからだ。
リュック1つ程度、自分の足元もしくはひざ上に置ける程度の荷物の場合は問題ない。

こちらのロットゥーもバスと同じく、2時間~2時間半程度でBTSモーチット駅近くに到着する。おおよその降車地は以下の場所。
北バスターミナルではなく、駅の近くの駐車場なので乗り継ぎも楽で良い。

 

▼ロットゥー降車地

パタヤ・バンコクでのホテルの場所、荷物の量などでどちらが便利か分かれてくるが、いろいろな選択肢があるのは良いことだと思う。