仙台 牛たん一福(いっぷく)で本場の牛たんを楽しんだ

仙台への電車移動のあと、まず食べてみたく向かったのが牛たんのお店。
事前に何店舗か調べており、宿の近くの一福におじゃまをした。

時間は19時ごろ、まだお店にお客さんはおらず、2組ほどいた。
1回の店内はそんなに広くなく、テーブル3セットと、カウンター5~6席ほどだ。

とりあえずメニューを手にし頼んだのが、「みそ漬・しお味牛たん焼盛り合わせ」定食の1.5人盛だ。
普段全然味噌で食べないので、どんな味だろうか。

カウンターに案内されていたので、目の前で店員さんが網にタンを乗せていく。
相当分厚く、自分の中のタンとはまた別物に感じた。
そして待つこと5分ほど。。

注文していた、「みそ漬・しお味牛たん焼盛り合わせ」(2100円)のセットだ。
向かって左がみそ漬で、右側がしお味になる。
ご飯は麦が入っており、ネギを長く刻んだテールスープもついてきた。

まずはしお味から。
このタンの分厚さにはいい意味で参った。
歯ごたえがあるものの、とても柔らかくめちゃくちゃジューシーですぐに噛み切ることができる。
矛盾しているようだが、何とも言えない触感で非常においしい。

そしてみそ漬けをいただく。
こちらはみそ味がしっかりしており味は濃く、ご飯にとても合う。
これが本場仙台の牛たんか!というくらいショックなくらいおいしい味だ。

最初は2000円超えという値段に少しびっくりしたが、この味ならその値段もするなという納得の味。
麦ごはんがまた、しっかりと味の付いたタンに合いいくらでも食べれそう。
テールスープも程よい濃さで、これまたおいしい。

1.5人盛なのでそこそこ量はあったと思うが、あっという間に完食をしてしまった。

初仙台での本場の牛たん、とてもおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

みそ漬・しお味牛たん焼盛り合わせ:2100円

また行きたい度:★★★★★(星5つ)

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

住所:〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目10−4 魚好ビル1F
最寄り駅:仙台地下鉄南北線広瀬通
TEL:022-265-7914
営業時間:11:30~15:00 / 17:30~23:00
定休日:日曜日
URL:一福

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★