目黒 ラーメン 灼味噌らーめん八堂八(やどや)の味噌ラーメンを食べてみた レビュー

先日来た目黒の桜を再度見ようと、数日後にリベンジしに目黒へ。

丁度お昼頃だったので、さきにご飯を食べて花見をすることに。

近くで検索をしたラーメン屋さんで美味しそうなところがあったので行ってみることに。

大通りから1本入ったところにそのお店、八堂八(やどや)はあった。

 

お店の外観はこんな感じ。

少し階段を上がった扉から入る。なんか住宅を改築したような形のお店だ。

 

桜シーズンだからだろうか、苺入りのシャンパンも売っているようだ。

このシャンパンは目黒川沿いのお店で良く売っていて、インスタ映えするからだろうか、結構売れていて飲まれている姿を見る。

 

暖簾をくぐりドアを開け入る。入店時間は14時50分ごろだった。

入ってすぐに食券機があり、こちらで購入してオーダーするスタイルだ。

 

この日は朝は何も食べずお腹が減っていたので、ランチセット(1000円)と麺大盛(100円)を購入。

入ったフロアにカウンター4席とテーブル席があり、カウンターに通された。

不思議な造りの店内で、奥に螺旋階段があったので2階にも席がありそうな感じだ。

 

カウンターの調味料はトウガラシと胡椒のみ。

 

カウンター前の壁に、ラーメンの説明書きが貼ってあった。

ここで使われる味噌は、北海道の実家!の味噌をラーメンに合うように調合したと書いてある。

店主の家の味噌味と言う事なのだろう。なかなか面白いことをやっているお店だ。

待っていると5分ほどでラーメンと、ランチセットの鶏と野菜のオイスター炒めがやってきた。

 

ラーメンの具は、ねぎ、山くらげ、もやし、玉ねぎ、チャーシューという感じ。

最初なんだろうと思っていた漬物のような物は、説明文にあった山クラゲなのだろう。

 

ご飯ものは小さめの器に鳥と野菜をあえたような具が乗っていた。

 

麺はかなりもちもちしていて程よい硬めの硬さ、たまご麺だろうか、弾力も程よくあり中太の縮れ麺でかなり美味しい麺だった。

 

スープの方は見た感じ白みそ?のような割と薄そうな感じの色で、割とさらさらしており表面にほんのりとラードが浮いている

このあたりは北海道の味噌ラーメンのような感じがするな。

なかなかお上品という感じで、さっぱりしていていい味だとおもう。

 

野菜は全体的にしなっとした感じで、すこし少な目かな?という感じの量だ。

またここのチャーシューは程よく柔らかく、そこそこ肉厚でなかなかおいしい。

肉厚だが柔らかいので、スープにも合い一口で食べてしまった。

 

と言う事で大盛なので量はそこそこあったと思うが、あっという間に完食!

お店の名前の「灼味噌」らーめんという言葉が、最後まで分からなかったがおいしくいただけた。

 

ごちそうさまでした。

ランチセット:1000円

麺大盛:100円

また行きたい度:★★★☆☆(星3つ)

ユニーク度:★★★★☆(星4つ)

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

住所  :〒153-0043 東京都目黒区東山1丁目11−4
最寄駅 :東急東横線 中目黒駅より徒歩10分
TEL :03-6303-0180
営業時間: 月~土 11:00~23:00                               
      日 11:00~21:00
定休日 :ー
URL  :ー

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★