【食事レビュー】かつ丼 吉兵衛 三宮本店で玉子とじかつ丼を食べてみた 日本-兵庫

スポンサーリンク

以前、動画の撮影をするため神戸に来た時に見つけた、すごく美味しそうなかつ丼屋さん。

その時はお腹が空いてなく、また次の機会かな~という感じで食べなかったのだが、そのかつ丼屋さんがたまたま見ていたTVのグルメ番組でも紹介をされていて、それから無性に食べたくなっていた。

そのお店は神戸三宮発祥のお店で少し遠いなぁと思いつつ、どうしても食べたかったので大阪に出たときさらに足を延ばして訪れてみることに。

 

JR三ノ宮駅で降りて神戸三宮センター街を歩くこと10分ほど。

センタープラザ西館ビルの地下1階に、目的のお店「かつ丼 吉兵衛 三宮本店」があった。

 

 

かつ丼 吉兵衛 三宮本店はカウンター席のみの造りで、先に食券を購入して席に案内されるシステムだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

かつ丼 吉兵衛 三宮本店のメニュー

 

食券機横にはメニュー表があり、基本的に「玉子とじかつ丼」「ソースかつ丼」「韓辛味噌マヨかつ丼」「カレーかつ丼」の4種類のメニューが用意され、それぞれに大盛や玉子の量を決めていく。

他にも「生そうめん」や、サイドメニューに赤だし、ミンチカツなども用意されている。

 

 

メニューに関しては特に事前情報を持たずに行ったので、説明書きにあった「肉肉しい!肩ロース」の玉子とじかつ丼並盛を注文。

肩ロースのほかには「あっさり!背ロース」を選ぶこともできる。

価格は肩ロースのほうが少し高い設定だ。

 

 

ということで、肩かつ丼並盛を780円で購入。

 

訪れたのは日曜日の13時半ごろ、席はほぼ満席だったけどちょうどタイミングよく席が空いており自分は待たずに着席。

後から来たお客さんは満席のようで少し待っている人もいた。

基本的には回転は速そうだし、多少並んでいても5~10分も待てば食べそうだけどね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

注文した肩かつ丼並盛が到着

 

着席をして待つ間も、カウンターに囲まれる形で厨房を見ることができる。

とても手際よく調理していて見るだけで楽しかった。

油で上がるカツの音がたまらない!

 

 

着席して5分ほどでかつ丼が到着。

さっそく頂いてみた。

 

 

肩ロース 玉子とじかつ丼 並盛。

シンプルにカツと玉子とネギのみのどんぶりだ。

 

 

さっそく食べてみると、肉は比較的厚めで食べ応えがある。

そしてカツを煮込む時間が短いのか、玉子でとじられているのにサクサクとした食感がかなり残っておりここがとても美味しく感じたポイントかも。

だしの感じもよく聞いており、カツの衣にしみ込んだ味が非常においしく頂ける。

確かに肉肉しい肩ロースという感じで、食べ応えがあり並盛でも結構お腹がふくれて大満足だ。

 

 

調味料などはテーブルに一味と山椒、たくわんのお漬物がありそれらを最後に少し加えて完食!

 

個人的にはかつ丼って差が出しにくい食べ物だと思うけど、あるいみこのお店を基準にほかのかつ丼を食べ比べしていきたいなぁと思う、そんな感じの味だった。

訪れて食べるだけの価値があった、十分満足できる美味しいかつ丼だと思う!

 

ごちそうさまでした!

 

 

玉子とじかつ丼 並盛 : 780円

また行きたい度 : ★★★★☆(星4つ)

 

 

お店の場所や情報

 

今回訪れたお店は神戸三宮の本店だが、後で調べたら大阪の東梅田や難波の道具屋筋にも店舗があったので、またそちらのお店も行ってみたいなぁと思っている。

恐らく味は変わらないだろうけど、メニューに違いがあるのかなどを見てみたいな!

 

お店情報

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

住所  : 〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目11−1
       地下1階 A-22 センタープラザ西館ビル

最寄駅 : JR三宮駅から徒歩10分ほど

TEL : 078-392-4559

営業時間: 10:30-19:00

定休日 : -

URL  : かつ丼吉兵衛

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★