2021年2月 河津桜を見に行ってみた! Part-5 小田原に移動し少し散策 日本-神奈川 小田原

スポンサーリンク

熱海での温泉を満喫後、つぎの目的地である小田原に向かってみた。

 

熱海で入ったオーシャンスパFuuaについての記事はこちらより。

 

小田原の目的はただ行ったことがなかったので駅周辺の散策と、やはり小田原城を見たかった事、それと食べてみたかったお店があったので立ち寄ることにした。

 

 

熱海から小田原までの移動

 

熱海を15時過ぎに出発して、大体40~50分ほどで小田原に到着。

少し混んでいる場所もあったけど、海岸線沿いに走る道路だったので非常に景色も良くあっという間の移動だった。

こういう時、車だと運転が楽しく感じるからとても好きな時間だなぁ。

 

小田原駅近くのコインパーキングに車を止め、とりあえず小田原駅へと向かった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

小田原駅から小田原城までの街歩き動画

 

熱海の駅前もそこそこにぎわってた感じは受けたが、小田原はその比じゃないくらい大都会だ!

駅前には「ミナカ小田原」という商業施設があり、昔ながらの雰囲気を作ったユニークな空間もあった。

やはり小田原城と言う有名な観光地があり、それを生かそうと工夫しているなぁという点も感じれるな。

 

そんな小田原駅から小田原城までを動画撮影してみた。

時間も少し遅くなり、暗くなるギリギリのタイミングで撮影出来て何とかよかったかな。

 

 

残念ながら天守閣の営業はこの時中止されており、中に入ることはできなかった。

また機会があればぜひ入って見たいものだ。

 

 

小田原城の案内図。

この図にあった正規登城ルートの赤線にそって動画撮影してみた。

 

 

これは小田原駅の近くにあった看板だけど、昔の小田原城のサイズやばくない?

この地図の見方がいまいちわからないけど、相当大きな規模のお城だったのだろう。

 

 

天守閣の一角に桜も綺麗に咲いていた。

撮影が終わるころにはもう暗くなっていたので、駅の方にもどることにした。

 

この日の予定はここで夜ご飯を食べて、箱根湯本に立ち寄って夜の動画撮影を出来ればして、今夜の宿「強羅(ごうら)」が最終目的地だ。

 

 

小田原駅に戻ると、もう大分と暗くなっておりお店がライトアップされ非常にいい感じの写真スポットとなっていた。

こちらはコンビニのローソン。いや渋すぎ!

奈良や京都も地域の環境に溶け込むような地味なカラーリングのコンビニはあるけど、この外観は個人的にめちゃツボで大好きだな。

 

 

昔の雰囲気をモチーフに造られている「ミナカ小田原」の外観も渋くていいな。

ちょっと綺麗すぎるのが気になるけど、奈良にもこういう古い雰囲気の区域と言うか施設を作れば観光名所になりそうなのになぁなんて。

もっとリアルに古さを出せばより良いと思うけど。

 

 

ミナカ小田原の裏には巨大なJRの駅ビルがあるので、この組み合わせもなんか面白いなぁと感じた。

 

こんな感じで駅周辺は本当に栄えており、もっと小田原に時間を使っても良かったなぁと少し後悔。

ただ宿のチェックイン時間もあるので、夜ご飯を食べて先に進むことにした。

 

次はずっと食べたかった「超巨大な○○」のお店の紹介をしたいと思う!

 

 

スポンサーリンク