Chanthala Guesthouse (チャンタラ ゲストハウス)宿泊レビュー ラオス-バンビエン

2019年6月にラオスのバンビエンで泊まった、Chanthala Guest House。

バンビエンの街の北側に位置する場所にあり、メインストリート沿いにあるので昼から夜にかけ便利な場所にあるゲストハウスだ。

別で泊まっていたMany Riverside Guest House(メニーリバーサイドゲストハウス)はエアコン利用だと少し高くついたので、以前使ったことがあるこのチャンタラゲストハウスに1泊だが移ってみた。

 

Many Riverside Guest Houseについてはこちらの記事で紹介。設備も比較的きれいで悪くなく、雰囲気はとてもいいゲストハウスでお勧めできる宿だ。

 

ちなみに今回はブッキングドットコムやAgodaは使っておらず、直接訪れ部屋の確認をし宿泊することにした。

そもそも上記のオンライン予約サイトには登録されてなかったので、利用する際は直接確認をする必要がありそうだ。

 

Chanthala Guest Houseの場所

 

↑ゲストハウスの場所はこの辺。

 

建物の外観が青色に統一されており、比較的大きめなので歩いていると目につくだろう。

 

看板はこんな感じで、日本語でチャンタラゲストハウスと書かれているので分かりやすい。

しかし日本語が話せるスタッフがいるわけでもないのが不思議だ。

最初にここに宿泊しに来たのは、旅行中知り合った人とともに行動をしその時教えてもらい利用したのがきっかけ。

宿の1階に商店もあり、移動の交通手配もしてくれるので非常に便利な宿の記憶があった。

 

ゲストハウス受付と共用スペース

 

受付の感じはこんな雰囲気。かなりゆるいがここもノートにパスポート情報を書いて、お金を支払ってチェックインというスタイル。

日本円やUSDからの両替も出来るけど、レートは良くなかった気がする。

 

受付前にはテーブルが2つほど置いてあり、無料のインスタントコーヒーも置いてある。

一応ここが共有スペースとなるが、各フロアにバルコニーがありそこにもテーブルがあるのでまあ十分かなという感じ。

 

1階受付横には商店があり、お菓子やビールやジュースなどが販売しているのでとても便利だ。

 

宿泊した部屋について

 

今回利用した部屋の中はこんな感じ。

この時宿泊した部屋はダブルベッドのタイプで、自分が利用したときは1泊80,000キープ(約1040円。1キープを0.013円で計算)で、朝食なしだった。

ここに移動した最大の理由はエアコンを利用したかったからだ。メニーリバーサイドでは100,000キープ(約1300円)ということだったが、ここではこの8万キープでエアコン利用が可能。

とにかくこの時のバンビエンは暑くて、夜が寝苦しくエアコンが必要だなと感じていた。

そのため1泊だけだが移動をしてこちらの利用を決めたのだった。またWi-Fiもこちらは部屋の中で普通に使えたのでその点もわざわざ移動してよかったかなというポイント。

 

アメニティはタオル、石鹸、トイレットペーパー、水2本が付属しておりいたって普通という感じ。

部屋内の設備は液晶TV、ファン、エアコン、トイレシャワーが付いており、部屋はメニーリバーサイドゲストハウスに比べれば半分以下の広さで、清潔感もなんとか清掃はされているかなという印象。

部屋の広さ、清潔感は全然メニーリバーサイドの勝ちだな。

 

バストイレなど

 

シャワーとトイレは1つの部屋のタイプで、やはり広くはない大きさで作られている。

お湯についてはここもバッチリ熱いお湯が出たが、バンビエンの気温は高かったので滞在時は常時水シャワーを使っていた。

水量は少し弱めかなと感じるが、普通に出ているので不満は特になし。

 

という感じで、メニーリバーサイドとチャンタラを比べると、チャンタラに宿泊する点として、

メリットは、8万キープでエアコン利用可能(メニーリバーはエアコン利用10万キープ)、Wi-Fiの電波が部屋の中でも強め、1階に商店があること、移動の際のバスチケットの手配も可能。

デメリットは、部屋が狭いこと、設備や清潔感がメニーリバーに比べ劣ること、共有スペースが少ないこと。

このような違いがある。

それぞれ自分に必要なポイントを見て選ぶのがいいだろう。

 

 

総評

 

今回はラオスのバンビエンでの宿泊となり、エアコンを使う為に移動をした宿だった。

場所はほぼ中心地でレストランなどお店も近くに多く、便利な立地。

部屋の広さなどを気にしないようなら、個人的にはこちらの方が便利でいいかなと思う。

残念ながら自分が滞在した時は日本人のゲストはいなかったが、ちょいちょい宿泊しているようなので日本人を見つけたい場合はこちらの方が向いているかもしれない。

 

価格   : ★★★★☆ エアコン付き個室で安い方かな思う (ダブルベッド個室を80,000キープ/泊で利用)
立地   : ★★★★☆ お店も周りに多く便利、全然問題ない立地
設備   : ★★★☆☆ 設備は少し古いという感じ、しかし問題なく使え快適に過ごせた
雰囲気  : ★★★☆☆ 庭などは無いけど、バルコニーでのんびりビールを飲んだりして過ごせる
スタッフ : ★★★★☆ ここもやる気がないように見えるけど、フレンドリーな印象だった
お勧め度 : ★★★★☆ リーズナブルで必要最低限の個室利用が出来る宿
 

名称 –Chanthala Guesthouse

住所 – 不明

最寄り駅 – 特になし