ゲストハウス マルヤ (Guest House Maruya) 宿泊レビュー 日本-静岡県熱海市

スポンサーリンク

2021年2月、静岡河津町の河津桜を見た後に移動をし、初めて訪れた熱海で宿泊をしたゲストハウス マルヤ。

JR熱海駅からは少し離れているが、繁華街である「熱海銀座」の中心地にあり熱海のビーチへも徒歩5分ほどでいける好立地に位置している。

今回は車で熱海を訪れたので駐車スペースの問題があったが、ゲストハウス周辺はコインパーキングも多く車を停めるのは非常に楽。

熱海駅周辺は比較的駐車料金が高いところが多かったので、結果的に車で訪れた際はこちらの繁華街周辺の宿泊で良かったなと感じる事となった。

 

今回この宿はBooking.comにて予約を行い宿泊をした。宿についての写真などの詳細ページは下のリンクより見ることが出来る。

 

Agodaを普段ご利用の方は、下記のページより評価や詳細を見ることが可能だ。

ゲストハウス マルヤ

 

ゲストハウス マルヤの場所

 

▲グーグルマップ上での位置はこの辺

 

熱海銀座という看板があるアーケードの中にあり、繁華街のど真ん中なので良い立地だ。

ちなみにJR熱海駅からは徒歩で大体15分くらい、そして駅が山側で熱海銀座が海側なので、ゲストハウスから駅に向かう場合はそこそこの坂道を上ることになるので、荷物が多い人は少し大変かもしれないな。

 

▲夜の熱海銀座

 

最初にも書いたが今回自分は車で熱海を訪れたものの、熱海銀座周辺はコインパーキングが多いので停めるのには全く苦にならなかった。

ただ駐車場によって金額の差がそこそこ大きいので、少し調べて安そうな場所に駐車することに。

そして駐車した場所がこちちら。

 

▲ショウワパーク熱海渚町

 

特定日という設定があり、それ以外の日では入庫から24時間以内で800円で使用することが出来る。

自分はこの日夕方18時ごろに到着をし翌日昼の13時ごろまで車を置いていたが、きちんと800円のみの支払いだった。

有名な観光地で、ほぼ中心地でこの値段はなかなか良心的だなぁと感じる。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ゲストハウス受付と1階共用スペース

 

上の1枚目が熱海銀座から見たお店の正面。なかなかオシャレでいい感じの外観だ!

ゲストハウス1階部分は入ってすぐ左手にバーカウンターがあって、軽食や地ビールなどの提供を行っており宿泊者以外のゲストでも利用が出来るようだ。

 

そしてそのカウンターの奥にゲストハウスの受付があった。

チェックインを済ますと、建物へ入る際のカードキーとドミトリーのカギを受け取り、キーデポジットなどは特になし。

22時以降は正面の扉がオートで締まるようになるので、それ以降の外出時に開けるためのカードキーが必要となる。

 

 

受付横にはこんな感じでお土産やグッズも数多く販売されていた。

 

 

そして受付を過ぎた先には、かなり広々とした共有スペースが。

感染対策のためか、適度なスペースでテーブルが配置されており、圧迫感なくとてもいい感じのエリアだ。

 

 

テーブルには電源も用意されており何か作業も落ち着いてできそうだ。

もちろん無料のWi-Fiも飛んでおり、夜の23時に計測したら25Mbps、そして翌日の7時ごろ再度計測したら40Mbpsと十分な速さで動画なんかもストレスなく見ることが出来た。

 

 

ロフトも用意され、上にはクッションやテーブルが置かれており遊び心も満載。

自分はこの写真の下にある、クリーム色の車のシートっぽいこの椅子がとても気に入って、朝ゆっくりとコーヒーを飲んだりとくつろぐことが出来た。

 

同じスペースの反対側はキッチンスペースになっており、お茶やコーヒーが無料で飲むことが出来る。

 

 

なかなか徹底しているなぁと思ったのが、ゲストごとに使うお皿を分けて準備していた事。

そういう市や県からの指示が出ているのか、そうでないなら本当に素晴らしい対応だと思うな。

 

業務用の冷蔵庫も用意されているので、長期利用の人にありがたい設備だ。

 

 

▲電気ケトル

 

 

▲トースターと電子レンジ

 

 

▲レンジ回り

 

 

結局今回は飲まなかった静岡名物らしい「ぐり茶」と、なんとコーヒー豆が用意されていた。

インスタントのコーヒーは大体どこのゲストハウスでも用意されているけど、豆が用意されているのは初めて見たな。

折角なので豆を挽いて頂いてみることに。

 

 

電動、手動のミルがあるので、淹れ方をみながら豆を挽いて淹れてみた。

これが何と美味しい事!

インスタントドリップは飲んだことあるけど、自分で豆を挽いてドリップで淹れたのはこれが初めてだったが、コーヒーがこんなに香りが良くてさっぱりした味わいで美味しかったとは、と本当にびっくりした味わいだった。

朝だけの1時間くらいで3杯も飲んでしまった。。(近いうちにコーヒーミル買っちゃいそうだなぁ)

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊したドミトリーについて

 

ドミトリー内はこんな感じ。

この時宿泊したドミトリーは1フロアに20部屋ほど用意されているドミトリータイプで、自分が利用したときは1泊3,960円だった。

チェックインの際に、出入り口のカードキーと、カプセルの入り口にある扉のカギを受け取って入室。

 

 

▲出入り口のカードキーとカプセルの入り口にある扉のカギ

また宿泊者限定のバーで使える100円引きのチケットもいただいた。

ただ残念ながら当日使えばよかったのだが、翌日バーが定休日と言う事を知らずチケットは使えず。

利用したい場合は、バーが空いている曜日と時間を確認しておこう。

 

 

カプセルの入り口にある扉というのが面白く、通常カプセルの扉が開いている状態がこちら。

 

 

カプセルの扉を閉めた状態がこちら。

至ってシンプルだけど、カプセル入り口にカギ付き扉があるところは結構珍しい気がするな。

充電をしながら電子機器を置いたまま安心して外出が出来るので、非常に良い仕組みだと思う。

 

 

扉のノブとカギはこんな感じ。

 

 

 

カプセル内は一般的なものより2周りくらい広く、ベッドメイキングを自分でする必要があったが、全然中腰で出来るくらいの高さがあり、横幅も少し広いので圧迫感も全然感じない部屋だった。

 

 

ちょっと乱れているけど、布団を引いたらこんな感じ。

バスタオルやフェイスタオルは付かないので、できれば持参した方がいいだろう。

 

 

カプセル内の設備は非常にシンプル。

ライトのスイッチが入口にある。

 

 

そしてハンガー2組。

 

 

カプセルの奥にコンセント2口が用意されている。

 

 

ドミトリーと館内の注意書きも扉に張られている。

何故かbooking.comのゲストハウス紹介ページにはエアコンが「無い」と書かれていたが、カプセルごとにはもちろんエアコンは無いものの、ドミトリー内にはちゃんと空調が完備されているので、とても快適な室温で過ごすことが出来た。

 

 

ドミトリー入り口には耳栓も無料で置かれていたが、自分は慣れているので全く問題なく熟睡することが出来た。

ドミトリーに慣れていない人への配慮もされていて素晴らしいな。

 

 

スポンサーリンク

 

バス・トイレなど

 

ドミトリーの奥にトイレとシャワールームが完備。

トイレは個室が2つあり、きちんと清掃もされており非常に綺麗な印象。

 

 

24時間使用できるシャワールームは2室。

 

 

こんな感じの普通のシャワールームで快適に使用することができた。

 

 

シャワー利用の注意書き。

確かに少し暖かくなるまで時間がかかったかなと思うけど、全然問題なし。

 

 

洗面エリアはこんな感じ。

写真には撮っていないけど、むき出しの岩盤が右手に見えて少し洞窟チックな場所だった。

 

 

ドライヤーも完備。

深夜から朝の6時までは音の問題だろうか使用禁止のルールとなっている。

 

 

洗面室に配置されていた洗濯機と乾燥機の利用はなんと無料!

洗剤は受付で100円で販売されているが、なかなかポイントの高いサービスだと思う。

 

 

洗濯機に張ってある注意書き。

 

ゲストハウス マルヤの設備紹介は以上となる。

 

ゲストハウス マルヤの予約はBooking.comで行い、サイト内での評価は8.6ポイントとなっている。

 

Agodaでのページはこちら、サイト内での評価は9.6ポイントとなっている。

ゲストハウス マルヤ

 

スポンサーリンク

 

 

おまけ

 

ゲストハウス マルヤに宿泊した日、熱海に居ると言う事でどこか絶対に温泉に入りに行こうと思っていた。

そして宿に着き、少し落ち着いてお酒を飲みながら街の散策を少しして、少し休もうかと思ったらそのまま完全に爆睡。

宿のスタッフさんに21時頃まで開いている徒歩圏内の温泉を聞いていたのに、起きたら21時過ぎで完全にやってしまった。

関西から静岡までの移動と、前日の車での仮眠で疲れがたまっていたのだろう。

翌日、気になっていた温泉というかスパについてスタッフさんに聞いてみると、値段は高いけど1度は行った方がいいとかなりおススメされ、しかも割引券まであると言う事でそのスパに行くことにした。

割引券が無くても話を聞いて間違いなく行っていただろうけど!

 

それがオーシャンスパ「フーア」。

頂いた割引券には2,500円と書かれていたが、値上がりしたのか訪れた時は2,750円+入湯税の150円で2,900円と書かれていた。

しかしもらった割引券を使って2,000円+税200円+入湯税150円の2,350円で利用することが出来たので、もし行きたいと考えている人が居れば是非スタッフさんに伝えてこの割引券を使って欲しいものだ。

スパの感想はまた別で書こうと思うけど、太平洋(相模湾)を見ながらの立ち湯は何とも言えない絶景で、本当に行って良かった場所の一つとなった。

 

▲グーグルマップでいうと「フーア」はこの辺り

 

 

総評

 

今回は静岡県の熱海での宿泊となり、総合的にはかなりオススメできるゲストハウスだと思う。

立地は中心地でとてもよく、ゲストハウス内の設備も必要十分で清掃具合もとてもよかった。初めて熱海に訪れたが、とてもおすすめできるドミトリー初心者の方でも安心して利用が出来る宿だろう。

スタッフもフレンドリーで、おすすめの食事場所なんかも詳しく教えてくれたりとても親切なのもポイントが高くて好印象だった。

 

価格   : ★★★☆☆ このクオリティと立地だと、適正な値段だと思う (ドミトリーを3,960円/泊で利用)
立地   : ★★★★★ 熱海のほぼ中心地なので、いろいろと使い勝手は良く問題なし
設備   : ★★★★☆ 設備は全体的に綺麗で清掃もされており使用に不具合は全くなかった
雰囲気  : ★★★★★ 共有スペースの雰囲気はとても好みで、居心地は非常に良かった
スタッフ : ★★★★☆ きちんと対応をしてくれ、丁寧で優しい感じが伝わった
お勧め度 : ★★★★☆ 熱海ではおすすめができる、個性的なゲストハウスだった
 
 

名称 –ゲストハウス マルヤ

住所 – 〒413-0013 静岡県, 熱海市, 銀座町7-8 

最寄り駅 – JR熱海駅より徒歩15分ほど