Apple iPhone12 Pro MaxとXiaomi Mi9の写真比較 奈良公園編

スポンサーリンク

iPhone12ProMaxを手に入れた週、今現在使っているシャオミのMi9との写真の比較をするため奈良公園を訪れた。

比較画像ってネットでよく見るけど、具体的にどういうものを撮影すればいいのだろう、と少し悩む。

ま、適当にとりあえず撮ってみて、足りない部分があればまた今度撮ろうと思い適当にスタート。

 

具体的な設定について、メモとかをしておらず少しあやふやだが、2機種ともHDRはオンで、標準カメラアプリ、何もいじらずレンズ(倍率)のみ手動変更をしたフルオートで撮影をしていたはず。すでにグダグダだ。。。

ちなみに三脚は使用せず、すべて手持ちでの撮影をしてみた。

 

ちなみにMi9は2019年3月に発売されたモデルだ。

 

iPhone12ProMaxとMi9の写真比較 東大寺 南大門

 

Xiaomi Mi9の超広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの超広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラの最大ズームで撮影。

ちなみにMi9の最大ズームの写真は撮影し忘れてしまっていた。

 

Mi9の方が全体的に絵っぽい色が濃いいような感じがするかな。しかしMi9の写真もかなり綺麗で、どっちがどっちか見分けろと言われたら、自分は無理だろうな~というレベル。

発売当時は世界で売られているスマホの中でも、3本か5本の指に入るカメラ性能だっただけのことはあるな。

 

 

スポンサーリンク

 

 

iPhone12ProMaxとMi9の写真比較 東大寺 中門と鏡池

 

Xiaomi Mi9の超広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの超広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの広角カメラで撮影。

 

撮影したスマホの画面で見るとそこまで違和感が無かったと思うのだが、Mi9の写真では超広角が全体的に暗くて、望遠が空が真っ白になっているな。

気づかないうちに変なところに触って、明るいところに焦点を合わせてしまい全体的に暗く白くなった?のかも。

後で撮影した写真はここまで極端な明度ではなかったので、ここでの写真は撮影自体がミスっていた可能性もある。

広角カメラでの写真はやはり少し絵っぽいけど、Mi9の方が好きな感じ。

 

うーん、単に比較するだけなのに、こうして見返してみると条件をきちんと合わせて作って撮るのって難しいなと反省。

同じ位置から撮ったはずなのに、微妙にずれているようにも見えるし(もしかしら少し移動した?いや、してないはず)、撮影して1週間以上も経つとその時の状況もほぼ忘れてしまうし、今度はきちんと記録して撮影をしようっと。

 

iPhone12ProMaxとMi9の写真比較 二月堂の手水舎

 

Xiaomi Mi9の超広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの超広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラで撮影。

 

ここでの写真はMi9がやはり、少し色が着色された印象で色が濃い目に映っているかな。

ただどちらも細かい所まで良く撮れているなと思う。

 

 

スポンサーリンク

 

 

iPhone12ProMaxとMi9の写真比較 鹿さん

 

Xiaomi Mi9の広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラの5倍ズームで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラの5倍ズームで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラの最大(10倍)ズームで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラの最大(12倍)ズームで撮影。

 

動いている鹿を撮影するのはかなり難しいが、座っている鹿がいたので撮影してみた。

どちらのスマホも5倍くらいまでだったら相当綺麗に撮影できるんだなと改めて確認。

iPhone12の最大ズームまで行ってしまうとさすがに大分とノイズ感が出てきてしまう。Mi9もノイズ感が出ているが、ズーム倍率が低い分まだノイズは少なく綺麗に取れているのかなと感じた。

 

 

まとめ

 

今回このように記事にして写真の見比べを行ってみたが、次回はもっと正確に条件を確認しつつ、暗所性能やズーム性能など、何を目的に比較したいかを決めてからやってみようと思う。

具体的な写真の綺麗さについては、正直スマホと言う事を考えればどちらも十分満足するクオリティの物かな、というのが率直な感想。

ただ、撮影しているときに見るスマホの画面はiPhoneの方が断然綺麗で、自分の場合はより撮影に気合が入るような気がしてならない。

この辺は完全に感覚的なものだが、とにかく撮影がより面白く感じたのは事実なので、今後はマニュアルで設定できるようなアプリも入れて色々と撮影して行きたいなと思った。

 

とにかく、この記事を書いていていかに自分が今まで適当に撮影していたのかが良く分かり、それが分かっただけでもまとめてみてよかったなと感じたかな。

では、また次回。