〚4K60P動画〛iPhone12Pro 広角カメラテスト 大阪 梅田駅周辺を夜間での街歩き

スポンサーリンク

以前の記事でも紹介をしたが、今まで動画撮影に使っていたiPhone12ProMaxを返品し、結局iPhone12Proに変更というか買い直しをした。

 

そちらについては下記の記事より。

 

そしてProMaxとの違いを見るために、またまた大阪の夜景を撮影するために大阪駅にやってきた。

 

もう何回通って同じ道を撮影したか分からないが、今回も東通り商店街から阪急ビルを抜けスカイウォークへ。

そしてヨドバシカメラの方に移動し、大阪駅ビルを通り梅田スカイビルまでの道のりだ。

 

スポンサーリンク

 

 

iPhone12Pro 広角カメラを使用してのテスト撮影

 

そのテストがこちらの動画になる。

 

★撮影中、気になった事

 画面の大きさはProMaxよりは小さくなるものの、それでも全然問題ないくらいの画面の大きさなので撮影しにくなったという感じはほぼ無し。

 またバッテリーの減りについてはこの約41分の動画を撮影し、画面輝度約50%、撮影開始時バッテリー100%からスタートし、撮影終了時で81%の残となった。

 そこまで長回しをしないので、バッテリーに関しても全然許容範囲かなと思う。

 

★撮影後、動画を見返して気になった事

 2機種同時に撮影をしていないので、過去に撮影した動画とを見比べての感想だが、ほんの気持ちだけ同じ広角レンズを使用してもiPhone12Proの方がゴーストが出にくいような気がする。

 もちろん強く明るい光源を撮影すると、がっつり出るのは出るのだが、小さい光源の場合に気持ち出にくいように感じた。

 もう一つ、1画面に明暗差があるシーン、例えば風景の中に特に明るい看板がありそこに文字があるような場面では、その明るい場所が白飛びをしてしまい、文字が見えない・もしくは見えにくく写ってしまう気がする。

 ProMaxでは丁度良く明暗差をなくしてその看板の文字も見えるように調整をしてくれていたのが、Proでは明るいまま動画になっているように感じた。

 この辺はもう少し動画を撮ってみて、後々ProMaxで撮影した同じシーンを切り取って比較をしたいと思う。

 

 

★iPhone12ProMaxの設定★

・4K 60fps

・HDRビデオはオン

・広角カメラを用いての撮影

 

★撮影機材★

・Apple iPhone12 Pro
 
・DJI Osmo Mobile 3