バンコク ドンムアン空港にあるレストランの紹介

今回のタイ旅行最終日。

タイからの帰りも行きと同じくドンムアン空港からエアアジアを使い成田空港へと向かう準備をしていた。

市内から空港バスを使い、少し早めに空港についたので空港内の散策をしてみた。

 

BTSのモーチット駅からドンムアン空港へ空港バスで行く方法は下記を参照。

 

↑バンコクのドンムアン空港はこの辺。

 

ドンムアン空港の国際線と国内線の間のフードコート

ドンムアン空港に到着し、フライトの時間まで少しあったので少しフードコートを見てみた。

バスを降りて建屋内正面向かって、右手に進めば2階にフードコートがある。

 

まず最初に見えてきたのはマクドナルド。

メニューを見た感じだと、やはりバンコク内よりは高そうだ。

ダブルチーズバーガーセット、222バーツ(約777円、1円を3.5バーツで計算)。

ビックマックセット、222バーツ(約777円)。

フィレオフィッシュバーガーセット、200バーツ(約700円)。

サムライポーク(日本でいうテリヤキバーガー)バーガーセット、200バーツ(約700円)。

ホットコーヒー、46バーツ(約161円)。

アイスラテ、70バーツ(約245円)。

メニューの一部の料金はこんな感じ。少し高めだがやはりお客さんは多かった。

 

そのマクドナルドの正面には、KIN DONBURIと書かれた回転すし屋があった。

回転すしがメインのようだが他にステーキなども売っているようだ。

またラーメンが170バーツ(約595円)から用意されていた。

他にもサーモン塩焼きセット、360バーツ(約1260円)。

ポークステーキ、300バーツ(約1050円)。

チキンステーキ、300バーツ(約1050円)。

オーストラリア産ビーフステーキ、650バーツ(約2275円)。

この時は全然お客さんがおらず暇な感じ。

 

その横にはMAGIC ZAAP CLASSICというお店が。

カフェっぽいお店のたたずまいに軽食を提供している、そんなかんじのお店だった。

ガパオカイダーオなどの料理が110バーツ~(約385円)となっていた。

 

その奥にはタイでもよく見る、DairyQueenというお店があった。

デザートが中心で軽食も販売していた。

スムージーのようなドリンク類は40バーツ(約140円)程度から、ホットドッグとドリンク付きのセットが110バーツ(約385円)だった。

 

このエリアはかなり広くテーブルといすが置いており、周辺のお店で買って食べるそんなスタイルだった。

平日の20時ごろだったので、丁度晩御飯時だったせいかほぼこのエリアは満席。

 

このエリアの奥には24時間営業のバーガーキングがある。

 

メニューの方は、抜粋しこんな感じで掲示されていた。

Whopperチーズ289バーツ(約1011円)。

WhopperJr.195バーツ(約682円)。

ダブルチーズバーガー269バーツ(約941円)。

ダブルBBQベーコンチーズ310バーツ(約1085円)。

ダブルマッシュルームスイス310バーツ(約1085円)。

ダブルチーズバーガーXL390バーツ(約1365円)。

やはり日本円で考えても高いけど、本当においしそうだな。

 

おかゆや麺類を置いていた赤い看板のお店。

140バーツ(約490円)くらいからの料金で販売してあった。

 

所々で見るコーヒー屋さん。

飲んだことがあるがかなり美味しいお店だと思う。

こちらは100バーツくらいでコーヒーを提供している。

 

通路を挟んだ反対側のエリアは割と空いていたので、そちらに移動をしてみることに。

こちらはもう少しローカルなタイ料理を中心に販売をしていた。

 

ずらりと10店舗ほど、タイ料理中心にフードコートのような形で提供していた。

料金も比較的安く買いやすい値段だった。

こちらの店舗の料理は70バーツ(約245円)から注文できる。

 

ガパオやカオマンガイも販売しており、1食100バーツ(約350円)程度で買うことができるだろう。

市内に比べると倍くらいの料金はするが空港だし仕方ないだろう。

 

空港はどこの国でも料金は高くなるので仕方ない。

もしもっと節約をして何かを食べたい場合は、1階到着ロビーにあるセブンイレブンがお勧めだ。

お弁当と、カップラーメン、そしてハンバーガーを買って100バーツほど。

市内で買うよりはそれぞれ数バーツ高いが、こちらのフードコートで食べるよりはお腹いっぱいになるのは間違いない。

 

こんな感じでドンムアン空港のフードコートを紹介した。

次回は実際に食べ歩いてみて味の確認もしたいところだな!