早朝からオープンしているカフェSugar Retreatでカフェラテを飲んでみた タイ-バンコク

スポンサーリンク

タイの北部の街、ウドーンターニーからバンコクへと夜行バスで移動した日、バンコクでお世話になるゲストハウスが朝8時以降に開くと言う事で、しばらく時間をつぶす必要があった。

 

ウドーンターニーからバンコクへのバス移動については下記の記事で紹介。

 

宿の最寄り駅はBTS Ratchathewi(ラチャトゥーウィー)になり、その近くの通りを歩いていると、朝7時頃だったがオープンしているお店を発見。

あまり宿から離れても面倒なので、このカフェでしばらく時間をつぶすことにした。

 

店舗名Sugar Retreat
営業時間7:00~22:00
定休日なし

 

 

 

 

表の扉に営業時間などが書いてあり、時間的にちょうどオープンしたようだ。

毎日空いているお店で良かった。

 

↑グーグルマップでいうとこの辺にお店がある。

 

スポンサーリンク

 

 

店内にあったポップなデザインの壁紙。

 

店内は割と広く、まだお客さんは誰もいないような状態だった。

とりあえずアイスカフェラテ、90バーツ(約315円。1タイバーツを3.5円で計算)を注文。

 

入り口には、ケーキやマフィンがずらりと並んだショーケースもありとても美味しそう。

 

中央に名がテーブルと壁際に4人テーブルがあり、一番奥のソファー席に座って注文したカフェラテを頂いた。

 

やはりタイで飲むコーヒーは甘くておいしくて好きだなぁ~。

夜行バスの車内でも早朝にホットコーヒーを飲んだが、ゆっくり落ち着いて飲むものは別格に美味しい。

 

朝食も100バーツ~(約350円~)という料金で、セットプレートで食べれるようだ。

あいにくお腹は空いていなかったので、このカフェラテを飲みながらネットをして時間を過ごした。

レシートにはWi-Fiのパスワードも書いているので、早いネットスピードなので作業なんかも十分出来るだろう。

 

今回は簡単に時間のつぶせるカフェを紹介。

BTS Ratchathewi駅近くの宿で、早朝にきてまだ空いていない場合があれば、ぜひ利用してほしいカフェだった。