西日本初の店舗! CASETiFY STUDiO(ケースティファイ スタジオ) ルクア大阪店に行ってみた 日本-大阪

スポンサーリンク

以前、iPhone12ProMax用に購入したスマホケースのブランド「CASETiFY」。

中々お値段は張るものの、そのデザイン性と耐衝撃性はなかなかのものでとても気に入っているケースだ。

 

そのケースについての記事は下記にて紹介。

 

 

自分が購入したのは、世界各国のIATA空港コードが書かれたシリーズのタイプ。

上のCDGはフランス、パリの「シャルル・ド・ゴール国際空港」のものでトリコロールカラーが気に入って選んだものだ。

 

全部で40以上の空港コードのデザインがあり、旅行好きの方には中々刺さるアイテムだと思う。

公式サイトは以下より、すべてのデザインを見ることが可能だ。

 

 

 

そんなお気に入りのケースなのだが、スマホの機種をiPhone12ProMaxから12Proへと変更をして今現在はまた別のケースを使用中。

また欲しいデザインのものが出るのを待っているという感じかな。

そんな好みのブランドであるCASETiFYの国内店舗は、いままでは東京渋谷のパルコ店しかなかったのだが、今回大阪に新しくオープンしたと言う事を知り、さっそくどんなものかと見に行ってみた。

 

 

スポンサーリンク

 

 

CASETiFY STUDiO(ケースティファイ スタジオ) ルクア大阪店の場所と詳細

 

新しくオープンしたCASETiFY STUDiO ルクア大阪店の場所は、JR大阪駅内にあるルクアイーレ3階に位置している。

ルクアには、ルクア(LUCUA)とルクアイーレ(LUCUA1100)の2つの建物があり、後者のルクアイーレの中に店舗がある。

どういう風に行けばいいかと言うと、大阪駅で待ち合わせ場所としても使われる「時空の広場」の階段下近くにあるルクアイーレの入り口から入るとすぐにお店があり、ここが比較的わかりやすいと思う。

上の写真が、「時空の広場」の階段下から3階フロアに位置する場所で撮影したもので、右手に見えるのがルクアイーレの入り口だ。

 

 

▲グーグルマップでいうとこの辺

大阪駅は割と広いので、このマップだけを見て直感で行ける人は少ないだろうな。

 

 

▲上の写真、ルクアイーレの入り口

 

この大阪店は2021年4月10日(土)にオープンしたばかりのお店で、実際に訪れたのは12日の月曜だ。

オープン間もないのもあってか店舗に他沢山のお客さんが来ており、そのユニークなデザインのケースにとてもいい反応をしているように見えたな。

 

お店の住所、営業時間などはこんな感じだ。

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

住所  :大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ3F

最寄駅 :JR大阪駅より徒歩3分ほど

Contact :store@casetify.com

営業時間:10:30〜20:30(※営業時間は変更する場合もあるとのこと)

URL  :CASETiFY STUDiO ルクア大阪

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

 

スポンサーリンク

 

CASETiFY STUDiO (ケースティファイ スタジオ)ルクア大阪店で取り扱っているアイテム

 

先程の入り口を入ると真正面に出てくるCASETiFYショップ。

お店のスタッフさんに外観や商品を撮影してもいいですか?と聞き、快諾を頂いたので何枚か撮影をしたのでざっくりとお店にあったアイテムを紹介してみたい。

お店自体なかなか面白いデザインで、メインはやはりスマホケース中心で数多く展示されていた。

 

ちなみにスタッフさんによると、基本的に一番早く商品としてリリースされるのはオンライン。

そして次にこのようなお店で取り扱いが始まると言う事なのだが、オンラインで売り切れた場合は店舗には出ない場合もあるので、どうしても気になるものはオンラインでチェックをしてそちらで買うのがお勧めと言う事だ!

 

もし商品に興味があり、このCasetify(ケースティファイ)のケースを買おうと考えている人が居れば、

Casetify 公式サイト

この上記の24時間有効のアドレスから購入すれば、4,400円以上の買い物で10ドル分(約1,000円)の割引クーポンが適用されるので、ご自由に使っていただきたい。

 

 

お店の中には曲線を使ったショーケース兼仕切りが何枚かあり、なかなか面白いデザインでその中にシリーズごとのアイテムがいくつか配置されていた。

 

 

自分が購入したシリーズ、「PANGRAM PANGRAM」シリーズも大きく場所を取って紹介されている。

ちなみに値段はオンラインでも店舗でも同じ価格となっていた。

 

 

「PANGRAM PANGRAM」シリーズは第二弾と言う事で、自分が購入したものはその第二弾のアイテムだと言う事を初めて知ることに。

 

 

「PANGRAM PANGRAM」の第一弾が上の4つで、第二弾が下のデザインになっている。

 

 

CASETiFY公式サイトには大阪店限定のデザインのケースが用意されてあると書かれており、どのアイテムか聞いてみたところ、この「PANGRAM PANGRAM」シリーズ第二弾のKIX(関西国際空港)がそのアイテムだった。

 

ちなみに東京渋谷店では「PANGRAM PANGRAM」シリーズの第一弾のデザインでSHIBUYAと書かれているアイテムが限定販売されているとのこと。

 

 

こちらはベストセラーのコーナー。

 

 

こちらはメカメカしい基盤のデザイン。

 

 

オンラインサイトを見ていても、ディズニーとのコラボアイテムも定期的に販売されているようだ。

ただ人気が凄いようで、即売り切れる商品もあるとのこと。

 

 

体に掛けられるロープ付きのケースも販売されていた。

 

スポンサーリンク

 

 

そしてCASETiFYの一番の特徴と言ってもいいだろう、文字やデザインのカスタムについても紹介されている。

自分好みの、世界に一つだけのケースが作れるのも非常にユニークなポイントだろう。

 

 

「PANGRAM PANGRAM」シリーズも2段に分けてそれぞれ12文字、計24文字のアルファベットを自由に記載することが可能だ。

こちらはオンラインでも可能なので、出来上がりイメージもすぐ見ることが出来るのでお勧めだ。

 

 

ポップなデザインのケースも多い。

 

 

 

基本的に商品ラインアップはスマホケースがメインだが、少しだけその他のウォーターボトルやPCケースなども置かれていた。

 

 

簡単だがこんな感じで見て触れるCASETiFYの大阪店を見に行ってみた。

現物が見て触れるので、初めて購入する人にとてもおススメできる場所だと思う。

また限定商品や新しいアイテムが出てないか、定期的に見に行きそうな場所になりそうだ。

 

お店に展示する数にはどうしても限りがあるので、実物をここで見て、お店にない色やデザインをオンラインで確認して購入するのもいいのかなと感じるな。

デザイン性の高いスマホケースを探している方は是非チェックしてもらいたいお店だ。!

 

 

もし商品に興味があり、このCasetify(ケースティファイ)のスマホケースを買おうと考えている人が居れば、

Casetify 公式サイト

この上記の24時間有効のアドレスから購入すれば、4,400円以上の買い物で10ドル分(約1,000円)の割引クーポンが適用されるので、ご自由に使っていただきたい!