CASIO G-SHOCK レンジマンの電池交換をグランフロント大阪のG-SHOCK STORE OSAKA メンテナンスブースで行ってみた

スポンサーリンク

先日、ベルトの金具がちぎれて取れてしまい自分でバンド交換をしたカシオの時計、G-Shockレンジマン。

 

その時の記事はこちらより。

 

 

それからしばらく問題なく使えていたのだが、ある日画面を見てみると文字が出ず何の反応もしない状態になっていた。

日光に当てると一応充電はして使える状態になるものの、翌日にはやはり切れて使えなくなっている。

う~ん、これはいよいよ蓄電池の交換かなと思い、カシオのサービスセンターにて電池交換をしてもらう事に。

購入したのが2014年の1月なので実際7年以上使っている。

まあここまで良く持ったなぁという思いもあり、そしてどこで電池交換ができるのかカシオのサービスセンターについて調べてみた。

 

 

 

 

調べてみると、大阪(というか関西圏)には2か所「クイック電池交換」をしてくれるセンターがあることが判明。

クイック電池交換とは60分で電池交換をしてくれるというサービス。

もちろん混み具合によってはそれ以上かかる場合もあるようだけど、1時間で電池交換してくれるならかなり早いなぁと思う。

そしてそのサービスセンターの一つが、大阪梅田にあるグランフロント大阪の中にあるみたいだった。

もう一つは本町にある大阪サービスステーションだ。

この記事の最後に、これら2か所の店舗詳細をまとめているのでそちらもどうぞ。

 

もし家の近くにこのようなサービスセンターがない場合は、時計を修理センターに発送し修理や交換をしてもらう必要があり、どうしても数日から1週間ほど時間はかかってしまうだろう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

G-Shock レンジマンの電池交換のためグランフロント大阪へ向かう

 

ということで時間のあった月曜日の昼過ぎ頃、よく行く大阪梅田にあるグランフロント大阪の「G-SHOCK STORE OSAKAメンテナンスブース」を訪れた。

ここは前に一度だけぶらっと店内に入った事があるけど、メンテナンスブースがあるのは全然知らなかったな。

 

 

お店はグランフロント大阪の北館1階に位置している。

大阪駅から連絡通路を渡ってグランフロント大阪の北館に来た場合、そのフロアは2階なのでエスカレーターで一つフロアを下がるとお店はあった。

外観はこんな感じでかなり目立つので、1階フロアを歩けばすぐにわかるだろう。

 

ということでお店に入り事情を説明すると、店員さんが「購入から7~8年経っていますか?」とすぐに不具合の問題点を察知した様子で、電池交換が必要な時期ですね、と言う事でそのまま手続きをしてもらった。

電池交換と防水試験を合わせて税込み3,300円。

申請した時間は14時20分で、担当者がこの時席を少し外していたため16時の完成予定と言う事だった。

 

店員さんに聞くと、グランフロント大阪の「G-SHOCK STORE OSAKAメンテナンスブース」はメンテナンススタッフが1人なので、タイミングによっては待ち時間が長くなりやすかったり、今回の様に60分では対応できないことがあるようだ。

その点、本町にある「大阪サービスステーション」はメンテナンススタッフも多く結果として作業に取り組む時間もここに比べ早いので、短時間で作業が終わることが多いという話だった。

 

なので極力時間を短くしたい場合は、本町の「大阪サービスステーション」の方がおすすめ出来そうな感じだ。

ただこちらは何といっても大阪駅からのアクセスの良さもあるので、時間の制約が特にない場合はグランフロント大阪のメンテナンスブースでもいいかと思う。

 

 

 

また、最近多いらしいのが街の時計修理屋さんでG-Shockの電池交換を行ったものの、防水試験が(適切に?)行われておらず、その結果時計を壊してしまいこのサービスセンターに持ち込む方が増えているとのこと。

余計な修理が必要で結果として高くつく場合があるので、特に防水機能の高いG-Shockの電池交換は公式のカシオのサービスセンターで行った方が間違いなく良いだろう。

 

ということで、申請書に氏名・住所・携帯番号を記入し作業が終わり次第、電話かSMSで連絡をくれると言う事だった。電池交換では直らない場合は電話でその旨を連絡してくれるようだ。

自分はSMSで連絡をもらうようお願いをし、大阪の街を少しぶらついて時間をつぶすことに。

お金の支払いは修理完了後、時計の受け渡し時に支払いを行う。

 

 

現在大阪駅周辺ではうめきた再開発の大規模な工事をしており、なんとなくその周辺を歩いてみることにした。

完成まで1時間半あるので1周できるかな?とおもい、工事中の区域の周辺を回った動画はこちらになる。

 

もう少し早く歩けるかと思ったけど約50分、炎天下の中の撮影は中々に堪えた(笑)

この再開発の完成イメージが本当に素晴らしいので、出来上がるのが非常に待ち遠しいものだ!

 

そして16時前の15時50分にメッセージが届き時計を受け取りに向かった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

G-SHOCK STORE OSAKAメンテナンスブースで受け取り

 

申請書の引き換えを受付にて渡し、電池交換作業の終わった時計を受け取った。

元気に文字盤に時刻が表示されており、また7~8年は他の不具合が無ければ持つと言う事だ。

 

料金は先ほども書いたが、3,000円に税を入れて3,300円。

 

 

きちんと修理の詳細もいただけ、何を交換したのかの簡単な詳細がこれでわかる。

また、この日から6か月間の保証もつくので、またなにか不具合が起きたらこの紙をもってサービスセンターに行けば、同一症状に関しては対処してくれるので大事に保管する必要があるな。

 

ということで、今回はグランフロント大阪にあるカシオの「G-SHOCK STORE OSAKAメンテナンスブース」にて電池交換を行ってみた。

今後もG-Shockの電池交換は間違いなくオフィシャルのサービスセンターで行うことになるだろう!

 

ソーラー充電のシステムもあり、ここまで使用し始めて7年半で一度も電池交換せずとも元気に動いてくれたこのG-Shockのレンジマン。

タフなのはもちろんの事、世界48都市のデータが入っており海外での時計合わせも非常に楽なので、旅行が好きな方にはとてもおススメできるアイテムだ!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

カシオ お急ぎ電池交換サービス受付のサービスセンターについて

 

G-SHOCK STORE OSAKAメンテナンスブースの店舗情報

 

 

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

住所  :大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館1F

最寄駅 :JR大阪駅から徒歩5分ほど

TEL :06-6467-8890

店舗営業時間:11:00-21:00(2021年7月12日~コロナの影響の為、短縮営業)

クイック電池交換サービス
受付時間 : 11:00-18:30

定休日 :1月1日、2日、3日

URL  :G-SHOCK STORE OSAKAメンテナンスブース

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

 

 

大阪サービスステーションの店舗情報

 

 

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

住所  :大阪府 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル 5F

最寄駅 :地下鉄御堂筋線本町駅から徒歩5分ほど

TEL :06-6243-6211

クイック電池交換サービス
受付時間 : 月~金 10:00-16:30 (コロナの影響の為、短縮営業)

定休日 :土曜日、日曜日、祝日

URL  :大阪サービスステーションの店舗情報

★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★