iPhone12 Pro でAntutu ベンチマークを回してみた

スポンサーリンク

以前購入したiPhone12ProMax。

こちらを諸事情により返品をして、新しくiPhone12Proを買い直した。

 

そちらについての記事はこちらより。

 

自分は特にベンチマークとか興味は薄いのだが、前回もやってみたし今回も比較のためにやってみたので少しまとめてみた。

 

 

iPhone12ProMaxのAntutuベンチマークテスト記事についてはこちらより。

 

 

 

iPhone12ProにAntutuをダウンロード

 

Antutuのバージョンは、V8.3.7。

そしてiPhone12ProのOSは、ios14.3となっている。

 

そしてStart testingを押してみた。

スタートすると、綺麗なゲームのような動画が流れ始める。

GPUのテストのようだ。そして10分ほどですべてのテストは完了!

 

 

スポンサーリンク

 

 

Antutuベンチマークテストの結果

 

結果は「644,061点」。

以前計測したiPhone12ProMaxが「664,242点」だったので2万点ほどこちらの方が低い結果となった。

メモリの差なのかな?ま、誤差ともいえるレベルかと思うけど。

 

それぞれの項目の詳細については以下の通り。

 

 

CPU「182,095」、GPU「250,179」。

iPhone12ProMaxの記録がそれぞれ、CPU「184,203」、GPU「275,730」だった。

 

 

MEM「118,380」、UX「93,407」となっている。

iPhone12ProMaxの記録がそれぞれ、MEM「108,775」、UX「95,534」となっている。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Antutu HTML5テストもやってみた

 

Testボタンを押して計測開始!

 

 

結果は「54,680」となった。

ちなみにiPhone12ProMaxの記録結果は「55,330」だった。

 

ほぼ似たような結果となったが、MEMの値はProの方がProMaxよりも高いということもあり、1回だけのテストではなく何度か計測しそれを平均する方がいいのかもしれないな。

ただめんどくさいので、自分はそこまではやらないだろう。

スペックは高いのは間違いないので、あとはハード面の違いをある程度使用してまとめていけたらと思う。