マルミ光機製 MARUMI DHGスーパーレンズプロテクト「My Color Filter」を購入してみた レビュー

ミラーレス一眼用に超広角レンズを購入したので、それのためのレンズフィルターを今回購入してみた。

いつもはKenko製のレンズフィルターを使っているのだが、今回はレンズにアクセントをつけたいなと思い、カラー付きのレンズフィルターを購入。

 

 

オリンパスの超広角レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」のレビューについてはこちら。

 

 

 

マルミ光機製のマイカラーフィルターを購入

 

いつも購入しているのが、Kenko製のこのレンズフィルター 「PRO1D」というタイプ。

 

今回購入したマルミ光機製の色付きレンズフィルターは「マイカラーフィルター」というタイプ。

 

残念ながらマルミ光機のホームページにはこの製品が見つからず、もうディスコン(生産終了?)の製品なのかもしれない。

 

製品の箱裏はこんな感じ。

一応、パッケージには撥水・撥油と防汚性能と書かれているので、今まで通りのプロテクターとしては十分だと思う。

マルミ光機ホームページ

 

レンズはプラスチックのケースに入っており、早速レンズにつけてみた。

 

 

レンズプロテクターの装着感、装着後の外観

 

こちらがレンズフィルター装着前の超広角レンズ、「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」。

 

「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」の胴元部がシルバー系の色だったので、それに合わせてレンズフィルターもシルバーを選んでみた。

装着感はいたって普通、しっかりとした付け心地で全く使用には問題ないと感じた。

色合いもいい感じでワンポイントのアクセントとなって、満足感は凄く高いな。

 

レンズフィルター装着前のレンズ部をアップ。

 

レンズフィルター装着後のレンズ部をアップ。

このレンズは青いラインも上部に入っているので、青系のレンズフィルターも合いそうだな。

 

今回購入したレンズフィルターはメイドインジャパン。英語で「DHG Super Lens Protect 52mm」と書かれていた。

初めて購入したマルミ光機製のレンズフィルター。

Kenkoのものと大差なく、品質もいい感じだと思うので、またレンズフィルターを買うときはこのカラー付きのものを選ぶかもしれないな。

青とか緑とかのカラーも可愛くてとてもいい感じに合うだろう。

 

おすすめできる、安くて満足度の高いカメラ小物となった!