Motel Dali Railway Station Erhai Park(モーテルダーリーレールウェイステーション) 宿泊レビュー 中国-大理

スポンサーリンク

2019年6月に大理で泊まった、Motel Dali Railway Station Erhai Park。

鉄道の大理駅から徒歩15分ほどの所に位置しており、この場所は大理新市街なので大理古城の観光をするには少し不便な場所だと思う。

しかし今回は次の街へ移動のために宿泊し、鉄道駅・バスターミナルが近くなので、そのような街間を移動するのが目的の人にはとてもおススメできる立地だ。

中心地に近いため近くにはスーパー、レストラン、市場等お店は多くあるので生活に不自由は無かった。

 

観光メインだと大理古城へ行くには、近くの大理駅にあるバス停から路線バスで片道1時間ほどで行くことが出来る。

なので日帰りも不可能ではないが、大理古城の観光をする場合はそちらに宿泊をした方が無難だろう。

 

大理古城付近での宿泊は下記のゲストハウスでしたが、立地がよくお勧めできる宿だと思う。

 

 

 

今回この宿はBooking.comにて予約を行った。宿についての詳細ページは下のリンクより。

Motel Dali Railway Station Erhai Park

Agodaを普段ご利用の方は、こちらのページより詳細を見ることが可能。

Motel Dali Weishan Road(モーテル ダーリー ウェイシャン ロード)

上記、Booking.comとAgodaで名称が若干違うが、住所を確認すると同じなので同一のホテルに間違いない。

 

Motel Dali Railway Station Erhai Parkの場所

 

↑ホテルの場所はここ。

ホテルから西方向に大通りを進むと大理の鉄道駅があり、ホテルから徒歩で大体15分くらい、その道の途中に大理バスターミナル(大理汽车客运站)もある。

この時は大理から景洪(別名、シーサンパンナ)にバスで移動しようとしており、バスターミナルが近いこのホテルを選択した。

 

ちなみにここに来る前の、香格里拉からの移動については下記にて記載。

 

 

ホテル受付と1階共用スペース

 

ホテル入って奥に受付があり、24時間スタッフがおり何かあった時も安心は安心。

しかし残念ながら英語を話せるスタッフがおらず、スマホの翻訳を使ってチェックインの案内をしてもらうことに。

基本的にパスポートを見せるだけだったので、それ自体は特に困ることは無かった。

 

チェックインを終えるとこのようなカードキーを渡された。デポジットは特になし。

エレベータの行先指定や、部屋内の電源にカードキーを使うことに。

この点も、このカードがなければ部外者が上の階に行けないのでセキュリティーも高いかなと感じた。

 

1階受付横のソファー。

ここは個室部屋でホテルなので、特に共用スペースなんて言うのは無くても大丈夫だけど。

 

受付正面にあるエレベーターにのり、行先ボタン横にある黒い枠にカードをタッチすると、行先ボタンが対応するタイプだ。

 

宿泊した部屋について

 

部屋内はこんな感じ。

この時の部屋は写真のような個室タイプでダブルベッドが1つあり、自分が利用したときは1泊142元(約2272円。1元を16円で計算)で、朝食なしだった。

 

アメニティも充実しており、バスタオル、フェイスタオル、アメニティ(歯ブラシ、櫛、剃刀)、ドライヤー、足マッサージ機も付いていた。

部屋にはエアコンもあったが、特に暑くもなく使うことは無かった。

 

テーブルと椅子もあり、作業がとてもしやすい環境だ。

Wi-Fiは一応ついていたが、中国国内の規制ががっつりかかっているものなので、ほぼ使い物にならなかった。

 

電源周りはこんな感じ。白い機械は各種スマホに対応する充電器のようだが、最終的に使うことが出来ず。

 

お水2本と湯沸し器もあるので、コーヒーなどを作って飲んだり便利だった。

 

部屋に入ってこのカードキー差し込み口にキーを入れて電源を入れるタイプ。

部屋を留守にするときは電源が落ちてしまうのは仕方ないかな。

 

足マッサージ器がベッドの横についていてびっくりしたが、残念ながら有料システムでQR支払いをしなければ動かすことが出来なかった。

 

部屋の窓から外を見るとこんな感じ。

景色は良くないけど、やはり大きな窓で日光ががっつり入る部屋は清々しくてとても気持ちがいいものだ。

 

そして壁には立派な液晶テレビを配置。そしてそのメーカーはなんと・・・!

 

日本のシャープ!かと思いきや、よく見てみると、SHARP(シャープ)ではなくSAHPR(サープル?)。

うーん、パクリにしても芸が細かい。

それとも担当者がシールを張り間違えたと言う事にしておこうか。

 

バストイレなど

 

バストイレはこんな感じ。

普通のホテルという感じだが、清潔感は十分。

普段ドミトリーを使う自分としては、とても広く素晴らしいと思う設備だった。

 

洗面台。

 

トイレ。

 

シャワーは水量、温度共に文句なしで最高。

やはり安ホテルと言えど、クオリティは十分高いな。

シャワージェルとシャンプーも備え付けで用意されていた。

 

ドライヤーもご丁寧についていた。

こんな感じで自分としては十分満足できるバス、トイレルームだった。

 

Motel Dali Railway Station Erhai Parkの予約はBooking.comで行い、サイト内での評価は8.5ポイントとなっている。

Motel Dali Railway Station Erhai Park

Agodaでのページはこちら、サイト内での評価は8.0ポイントとなっている。

Motel Dali Weishan Road(モーテル ダーリー ウェイシャン ロード)

 

大理駅近くのホテルの中では比較的価格は安く、駅から徒歩圏内の立地で設備も十分かなという感じのホテルだった。

とにかく受付のスタッフも言葉の壁はあったができる限り丁寧に対応してくれ、気持ちよく過ごせた場所だった。

 

総評

 

今回は中国、大理での宿泊となり、目的によってはかなりオススメできるホテルだと思う。

大理古城へのアクセスを考えれば不便だが、都市間の移動に関しては便利でいい場所だと思う。

ゲストハウスではなくホテルでの宿泊なので、プライバシーも確保されとてもリラックスできたホテルだった。

それでいて2000円程度なので、満足感はとても高かった場所だ。

 

価格   : ★★★★☆ この質と立地だと、安い方だと思う (ダブルベッド個室を142元/泊で利用)
立地   : ★★★★☆ 大理駅がある中心地まで徒歩15分ほどで行けるので、移動をするには便利な立地
設備   : ★★★★☆ 設備は必要十分という感じ、清掃は良くされており不満は全く無い
雰囲気  : ★★★☆☆ いたって普通のホテルの雰囲気という感じ
スタッフ : ★★★★☆ 英語が通じず受付時に少しやり取りが大変だったが、丁寧な対応が伝わった
お勧め度 : ★★★★☆ 大理から他の街に行く場合はとてもおすすめができる、安く清潔感あるホテルだった
 

名称 –Motel Dali Railway Station Erhai Park

住所 – No. 460, Weishan Road, Economic Development Area, 671000 大理市, 中国

最寄り駅 – 大理鉄道駅より徒歩15分