Apple iPhone12 Pro MaxとXiaomi Mi9の写真比較 難波編

スポンサーリンク

前回、前々回に引き続き、Apple iPhone12ProMaxとXiaomi Mi9の写真比較について書こうと思う。

今回は一部、iPhone7で撮影した写真を何枚か撮ってみたのでそれもUPしてみた。

 

前回の大阪城公園編はこちらより。

 

前々回の奈良公園編はこちらより。

 

具体的な設定について、3機種とも今回はHDRはオフで、標準カメラアプリ、他は何も変更せずレンズ(倍率)のみ手動変更をしたフルオートで撮影。

iPhone7は物理カメラは広角カメラのみなので、それで撮影をした。

 

ちなみにXiaomi Mi9は2019年3月に、Apple iPhone7は2016年9月に発売されたモデルだ。

 

iPhone12ProMaxとMi9の写真比較 道頓堀ネオンサイン

 

Xiaomi Mi9の超広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの超広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの広角カメラで撮影。

 

おまけ:Apple iPhone7の広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラの最大ズームで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラの最大ズームで撮影。

 

iPhone12ProMaxとMi9の写真比較 ドン・キホーテ

 

Xiaomi Mi9の超広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの超広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの広角カメラで撮影。

 

おまけ:Apple iPhone7の広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラの最大ズームで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラの最大ズームで撮影。

 

おまけ:Apple iPhone7の望遠カメラの最大ズームで撮影。

 

iPhone12ProMaxとMi9の写真比較 串かつだるま看板

 

Xiaomi Mi9の超広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの超広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの広角カメラで撮影。

 

おまけ:Apple iPhone7の広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラの最大ズームで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラの最大ズームで撮影。

 

おまけ:Apple iPhone7の最大ズームで撮影。

 

スポンサーリンク

 

 

iPhone12ProMaxとMi9の写真比較 くいだおれ人形

 

道頓堀のシンボルでもある、くいだおれ人形。

こちらは両機種ともポートレートモードでの撮影をしてみた。

 

Xiaomi Mi9のポートレートモードで横構図撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxのポートレートモードで横構図撮影。

 

Xiaomi Mi9のポートレートモードで縦構図撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxのポートレートモードで縦構図撮影。

 

ポートレートモード以外の撮影では、Mi9が比較的色が着色されたような色合いで撮影がされているが、このポートレートモードでは、逆にiPhone12ProMaxがそのような色合いになっているのが分かる。

背景のボケ感もiPhone12ProMaxの方が良く効いていて、このモードではiPhone12ProMaxの方が綺麗に感じるかな。

 

iPhone12ProMaxとMi9の写真比較 大阪高島屋

 

Xiaomi Mi9の超広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの超広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の広角カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの広角カメラで撮影。

 

おまけ:Apple iPhone7の広角カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラで撮影。

 

Xiaomi Mi9の望遠カメラの最大ズームで撮影。

 

Apple iPhone12ProMaxの望遠カメラの最大ズームで撮影。

 

おまけ:Apple iPhone7の最大ズームで撮影。

 

 

今回はこんな感じで4か所、難波の風景を撮影してみた。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

前回同様、やはりMi9の方が色合いが濃く写し出されており、iPhoneの方がさっぱりとした色合いになっている。

iPhone12のアップデートで、最近RAW撮影が可能になったので、RAW撮影で色合いを調整したものの比較も出来ればな、と考えている。

普段現像ソフトを使わないので、多少そのソフトの使い方も覚えないといけないだろう。

 

iPhone12を購入する前は、1インチサイズのセンサーが乗ったコンパクトデジカメ、SonyのRX100シリーズかCanonのGシリーズを別で購入しようと考えていたが、この新しいiPhoneを持って使ってみてからしばらくして、今はその考えが全く無くなってしまったな。

携帯性、撮影までの素早さ、視認性、画質、ズーム時の綺麗さ、動画の画質、どれを見てもブログなどで写真を使う上では必要十分なレベルだと感じているので、もう恐らくはその1インチサイズのカメラはしばらく買わないだろう。

 

もちろんハードボタンのあるマニュアル操作のしやすさや、画像を拡大時したときの綺麗さなど、1インチコンデジの方がまだまだいい面もあるだろうけどね。

 

しばらくはマイクロフォーサイズのミラーレスカメラと、iPhone12の2つで写真や動画を撮ることになるだろう。

またそのうち、ミラーレスカメラとの写真や動画の比較記事も作成してみようかな。

 

以上!