2021年9月 Appleの新製品 iPhone13 Pro を心斎橋 Apple Storeの店舗に受け取りに行ってきた

スポンサーリンク

1つ前に書いた記事では2021年9月発売のAppleの新モデル”iPhone13Pro”の予約について書いたが、今年もいよいよ発売日がやってきたので、予約したiPhoneを受け取りに行ってきた。

 

前回の、予約についての記事はこちらより。

 

2021年モデルのiPhone13シリーズは4モデルとも、9月17日に予約開始で9月24日の金曜日が発売日となっている。

ただ今回は自分の都合で発売日の24日ではなく、25日の土曜日の夕方に受け取りに行くこととなった。

その辺の理由についても含め前の記事でも書いている。

 

 

ちなみに去年2020年のiPhone12ProMaxを購入したときの記事はこちらより。

今回の内容としてはほぼ同じ感じになりそうだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

iPhone13シリーズ 発売日当日

 

9月24日金曜日の発売日当日、今回もAppleのアプリ内で購入したためそのアプリ内での進捗の変化を少しメモしていたので書いてみる。

24日のお昼の12時過ぎ、仕事の休憩中に見てみるとまだ「処理中」の位置になっていた。

もうこの時点で購入して使っている人がいることを考えると、なかなか歯がゆいなぁ。

 

 

別のページでの表記はこんな感じ。

身分証明書が必要であることなどが注意書きで書かれている。

 

 

そして仕事終わりの24日の18時過ぎ、再度見てみると「処理中」から「受け取り待ち」へとバーが伸びていた。

受け取り前日の様子はこんな感じで終了。

 

スポンサーリンク

 

 

iPhone13 Pro 発売日翌日の受け取りについて

 

翌日の25日、この日は土曜日だったがたまたま仕事があり18時に退勤をして心斎橋のアップルストアへと向かった。

到着したのが19時ごろ。

予約は19時15分から19時30分の間でとっていたので少し早めに到着。

去年は30分ほど早く到着したが、空いていたせいかそのままチェックインできたのだが、今回はきっちりと時間が来るまで待つことに。

19時過ぎの時点で10人ほど列に並んでおり、19時15分予約の人が3人ほど前に並んでいた。

予約なしで入りたいという外国人のお客さんがいたが、店員さんに予約しないとは入れないと説明を受けており、そりゃこんな日だし仕方ないよなぁと。

 

そして19時15分を過ぎ、アップルの店舗側の列に移動、すぐに検温のチェックをしQRコードを読み取った別の店員さんが案内をしてくれた。

予約というシステムはやはり便利ですばらしいわ。

 

 

 

アップルストアの店内でiPhone13Proを受け取る

 

今回は男性のYさんという方が担当してくれることに。

最初に本人確認のため運転免許証を見せて名前の確認をしてもらう。

公共機関が発行した写真付きの身分証明書」は受け取りに必ず必要になるので、絶対に忘れないように!

 

基本的な流れは去年とほぼ同じで、使っている機種もiPhone12Proでほぼ同じなので特に質問もなくサクサクとiPhoneの受け取りを進めてもらった。

今年の人気の色はやはり新色のシエラブルーのようで、この日Yさんが対応してお客さんに渡したiPhone13Proシリーズの色は自分も含めすべてこの色だったようだ。

ストア内で本物のシエラブルーの実機を見たけど、今年はこの色を選んでよかったかなと思った!

グラファイトも渋くて好きだけどね。

 

 

Yさんに許可をもらい、ProとProMaxの写真を撮影。

去年はiPhone12ProMaxの256GBを最初に購入したけど、サイズ感とストレージ容量の問題で結局、iPhone12Proの512GBに買い直した経緯がある。

このProMaxのサイズはやはり大きいなぁと感じたな。

今年もProとProMaxでカメラの仕様が異なっていたらProMaxを買っていたと思うけど、それがなくて金額も抑えれたのがありがたい。

これでiPhone12Proより、夜の動画撮影が少しでも綺麗に撮影できるようになってればいいんだけどね。

 

ということで手続きはスムーズに終わり、19時20分過ぎにはiPhone13Proをもって退店。

ということで、さっそくテスト動画をとって比較をしてみようかね!!